プライムデーで購入したキャンプ道具・アウトドア用品を紹介。ハンモックやモスキートネットなど

POSTED IN:

AMAZON GEAR

プライムデーで購入したキャンプ道具・アウトドア用品を紹介。ハンモックやモスキートネットなど

Amazonプライムデー2019から早1週間。

前回の記事では、2日間で当ブログから売れたキャンプ道具を発表しましたが、今回は僕自身が購入した商品をご紹介したいと思います。

基本はソロキャンプ用に購入したものばかりなので、1人〜2人をメインにキャンプを行う方は参考になると思います。

色々購入しましたが、キャンプに関係あるものは4つ。タープやハンモック、モスキートネット等の紹介になります。

プライムデー関連記事①
Amazonプライムデー2019で買うべきおすすめのキャンプ道具・アウトドア用品

プライムデー関連記事②
まだまだあるぞ!プライムデーでお買い得なキャンプ道具・アウトドア用品【小物編】

 

プライムデーで購入したキャンプ道具・アウトドア用品

プライムデーは、毎年7月に開催される会員限定のビッグセールであり、年末にはサイバーマンデー等といったセールも行われます。

会員になると得られる特典も多いので、まだ加入していない方は、この機会におすすめします。

まずは30日の無料体験から

関連記事:Amazonプライム会員のメリット。プライムビデオ見放題や配送料無料以外の特典は?

こちらの記事もおすすめ
【Prime Reading】Amazonプライム会員なら無料で利用できる”本読み放題サービス”をレビュー

 

Wecamture・蚊帳つきハンモック

Image by Amazon.co.jp/

キャンプを始めて一番最初に購入したのがテンマクデザインのパンダTCだったのですが、重量5kgあって、バックパックキャンプではなかなかの重さ・・・。

色合いもデザインもオシャレだし、ソロ以外でも使えるので購入したこと自体は後悔していませんが、やっぱりもっと軽いものが欲しいということで、ハンモックを購入しました。

重量は蚊帳を含めて1.35kg。パンダTCに比べて、だいぶ重量を減らせれたのは大きなメリット。寝心地や設営方法などは、また別の記事でレビューしたいと思います。

さらにプライムデー価格の約2,000円で購入でき、現価格よりも1,000円ほどお安くなっていました。

特に夏は、蚊帳つきのハンモックがあれば快適に過ごせると思うので、興味がある方は今購入しても損はないと思います。プライムデー以外でも、そんなに価格が高いものではないので、テントを買うよりもハードルは下がります。

▼画像の商品はこちら
Wecamture・蚊帳つきハンモック

蚊帳つきハンモックをお探しの方はこちら

 

DD Hammocks・DDタープ(3×3)

Image by Amazon.co.jp/

ハンモックだけでも全然キャンプにいけるんですが、急な雨やプラベートエリアを確保するためにタープも一緒に購入しました。

タープは種類が豊富で色々悩みましたが、汎用性・・・というか色々な形で楽しめる「DD HammocksのDDタープ(3×3)」にしました。

こちらはプライムデー対象外の商品だったので、正規の値段で購入。カラーは「コヨーテブラウン」です。

DD Hammocksのタープ一番の特徴は、「グロメット(ハトメ)の数が一般のタープよりも多い」という点。

Amazonプライムデーに購入したDDタープ

そのため、一般的な日よけ・雨よけとしての使い方はもちろん、タープだけでキャンプをするタープ泊など、様々な設営スタイルが可能。

ハンモックと絡めた理想の設営はこんな感じ。

他にも、「ダイヤモンド張り」や・・・

「ステルス張り」と言った設営スタイルも。

ダイヤモンド張り、ステルス張りをする時は、ロゴス(LOGOS) プッシュアップポール(90cmから230cmまで28段階)が一番相性が良さそう。

サイズが3×3の場合、ダイヤモンド張りは2m10cm〜2m25cmぐらいの高さが一番見栄えが良く、ステルス張りは120cm前後が良いそうです。

どちらにも対応できるのは、ロゴスのプッシュアップポールぐらいだったので、DDタープを購入する方はこちらも忘れないように。

高ささえ合えば、生えている木にロープをくくりつけたり、そこらへんに落ちている木、トレッキングポールを代わりにして対応できるので、よりブッシュクラフト感を出したい人はなくても大丈夫。その際、タープを傷つけないようにする工夫が必要になります。

安いタープと比べると倍ぐらい価格が違うので、購入までのハードルは高いですが、安定した格好良さがあります。

▼画像の商品はこちら
DDタープ(3×3・コヨーテブラウン)

DDタープをお探しの方はこちら

 

Wealpe・パラコード

Image by Amazon.co.jp/

DDタープにもガイロープが4本付属していますが、約170cmぐらいの短さだったため、長さがあるパラコードをプライムデーの時に購入。

ハンモックの雨よけとして使うには最低でも10mぐらいの(木と木の間に結びつける)長さが欲しかったので、1,000円ほどで購入できる31mのパラコードにしました。

ちなみにプライムデーのタイムセール価格ではなくても、常時1,000円ぐらいで買うことが可能。対荷重も280kgあるので、タープを支えるのには十分な強度を持っています。

ただし、一般的なアウトドアでの使用を目的に作られているので、ガチなロッククライミングや登山用ロープでの使用は控えてください。

▼画像の商品はこちら
Wealpe・パラコード(31m)

パラコードをお探しの方はこちら

 

The Friendly Swede・モスキートネット

Image by Amazon.co.jp/

夏にタープ泊する時に必要になるモスキートネット。プライムデーの数量限定タイムセールでは、1,700円→1,000円だったので購入。確かプライムデーが終了する30分ぐらい前に駆け込みで買いました。

関連記事:夏キャンプは蚊対策が必須。刺される前、刺された後に役立つグッズ10選

時間ギリギリまで悩んだ理由としては、このモスキートネットは底面がないんですよね・・・。四隅にペグを打ち付けることで、隙間を無くすことはできますが、それだと出入りが面倒臭くなります。

「まぁ安いからいっか」って感じで買ってみました。ただし、届いて実際に持ってみたらめちゃくちゃ軽いし、網目も細かいので、蚊からは完全にガードできる代物だと思います。

使い勝手はあまりよくはありませんが、夏シーズンだけ使うことを考えれば、大きく後悔するといったことはないのでは。「The Friendly Swede」は北欧スウェーデン発のブランドらしく、そこにちょっとだけロマンを感じます。

▼画像の商品はこちら
The Friendly Swede・モスキートネット

モスキートネットをお探しの方はこちら

 

まとめ:キャンプ道具以外の商品も魅力的なものばかりだった

キャンプ道具は以上で、あとはAmazonデバイスやモバイルバッテリー、電動歯ブラシといった感じです。

今回購入した「DDタープ、モスキートネット」には、それぞれペグが付属していますが、かなり貧相なので別に購入することをおすすめします。

鍛造ペグ・エリッゼステーク(28cm・8本セット)

プライムデー対象商品以外にも色々買っちゃったので、Amazonに見事にハメられた感はありますが、どれも後悔はありません。

次回のビッグセールはおそらく年末のサイバーマンデーだと思うので、それまでにいっぱいお金を貯めようと思います・・・。

関連記事:キャンプ道具をお得に購入する13の方法。Amazonを活用した節約術など

こちらの記事もおすすめ
最新のキャンプ道具・ハイテクアウトドア用品11選【ガジェット好き必見!】


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /