キャンプデイズの口コミ評判。キャンプ道具を手軽にレンタルできるWEBサービス

POSTED IN:2019年8月11日 
by:

BLOG CAMP

キャンプデイズの口コミ評判。スノーピークやノルディスクのテントをレンタルできるサービス

これからキャンプを始めてみようと思っている方に、まずはキャンプ道具をレンタルすることから始めてみるのをおすすめします。

テント、タープ、寝袋、ランタン等、キャンプ道具を全部揃えようと思うと数十万円を超え、さらに置き場所に困るといった問題も・・・。

レンタルであれば、そういった悩みが生まれることなく、面倒なお手入れも不要なので、手軽にキャンプを始められます。

そこで今回は、キャンプ道具レンタルサービスの中でも大手である「CAMPDAYS(キャンプデイズ)の口コミ評判」をご紹介します。

普通に購入すると10万円を超えるスノーピークやノルディスクのテントもレンタルできるので、年数回しかキャンプを行う予定がないライトユーザーの方は参考にしてください。

関連記事:
そらのしたの口コミ評判。テントなどのキャンプ道具・アウトドア用品が豊富なレンタルサービス

こちらの記事もおすすめ
キャンプ道具のレンタルおすすめ5選。初心者でも安心してキャンプができるレンタルサイト

 

CAMPDAYS(キャンプデイズ)の詳細

CAMPDAYS(キャンプデイズ)の詳細

Image by https://campdays.jp

サイト名キャンプ用品のレンタルショップ「キャンプデイズ」
運営会社有限会社EAT&LIVE
出荷/返送先〒501-5121
岐阜県郡上市白鳥町白鳥783
電話番号 0120-641-117(10:00~17:00)
送料全国一律: 2000円(5000円以上で往復配送料無料
支払い方法クレジットカード・銀行振込

キャンプをもっと手軽に、
もっと身近に楽しんでもらうために。

そういったコンセプトの元で生まれたCAMPDAYS(キャンプデイズ)

スタンダードセットやスマートセット、スタイリッシュセットといった、あらかじめキャンプに必要な道具が揃った一式が用意されており、あまりキャンプに詳しくない方や女性の方も選びやすいようになっています。

また、送料が全国一律2000円かかりますが、5000円以上を注文すれば往復配送料無料というのは非常にありがたいポイント。

ほとんどの方はセットで注文すると思うので、配送料は実質無料となっております。

CAMPDAYS(キャンプデイズ)

 

キャンプデイズにあるセット内容

キャンプデイズでレンタルできる人気のセット内容は主に5つ。セット内容は一例のため、もちろん「テントだけ、タープだけ、焚き火台だけ」と言った単品からのレンタルも可能です。

どのセット内容も2泊3日(2万円代)からレンタルできるので、年に数回しかキャンプをやる予定がない方は本当にお得だと思います。

 

セット内容1.スタンダードセット

セット内容1.スタンダードセット

スタンダードセット

一番レンタルしやすいスタンダードセットは、テントやタープのほか、テーブル、チェアー、ランタン、キッチン用品が含まれています。

スタンダードセットに含まれている商品は以下の通り。

テントアメニティードームL(スノーピーク)
タープ HDタープシールドヘキサL(スノーピーク)
テーブルナチュラルウッドロールテーブル110(コールマン)
チェアFDチェアワイドRD(スノーピーク)
ランタン(屋外)LEDランタン(ジェントス)
ランタン(屋内)ホオズキ(スノーピーク)
キッチンテーブルコンパクトキッチンテーブル(コールマン)
バーナーハイパワー2バーナー(SOTO)
その他テントやタープの設営に必要なポール、ロープ、ペグ、ハンマー等

注意点としては、電池・ガスなどの消耗品は付属されていないので、別途購入しておきましょう。

スノーピークの「アメニティドーム」は、機能、品質どれを取っても高品質なテント。Amazon等のネットショップで購入すると5万円以上し、タープとセットで購入するとなれば、一般人ではなかなか手が出ません・・・。

Image by Amazon.co.jp/

スノーピーク・アメニティドームL

キャンプデイズなら、このアメニティドームに諸々プラスして、税込21,940円(2泊3日)でレンタルできます。テントとタープだけなら税込14,680円(2泊3日)。

大人5人程度でも余裕があるため、例えば5人でレンタルして割り勘すれば、一人当たり4,300円ほど。他の足りないものは100均やスーパーでも揃えられるので、普通に買うよりも断然お得です。

また、アメニティドームを買おうか悩んでいる人も、設営や撤収のやり方や居住性などの参考になるため、一度レンタルしてみるのもありだと思います。

CAMPDAYS(キャンプデイズ)

 

セット内容2.スマートセット

セット内容2.スマートセット

スマートセット

2つ目のスマートセットは、ソロキャンでも人気があるテンマクデザインの「サーカスTCと焚火タープ」が揃った内容。こちらもテーブルやチェアー、ランタンが含まれています。

スマートセットの内容は以下の通り。

テント サーカス TC・インナーセット(テンマクデザイン)
タープ 焚火 タープ TC ウィング(テンマクデザイン)
テーブルナチュラルウッドロールテーブル110(コールマン)
チェアチェアワン(ヘリノックス)
ランタン(屋外)LEDランタン(ジェントス)
ランタン(屋内)ホオズキ(スノーピーク)
キッチンテーブルアルミロールテーブルコンパクト(キャプテンスタッグ)
バーナーレギュレーターストーブ(SOTO)
その他テントやタープの設営に必要なポール、ロープ、ペグ、ハンマー等

椅子がヘリノックスのチェアワンになり、キッチンテーブルもスタンダードセットとは少し異なります。

キャンプ場に出かけたら、必ず一度は見かけるぐらい人気の「サーカスTC」。そのため、設営方法や片付け方などはネットで調べたらいくらでも出てくるので、初心者の方でも大丈夫。

Image by Amazon.co.jp/

テンマクデザイン・サーカスTC

2〜3人用のテントなので、カップルや夫婦、親しい友人とキャンプを始めてみたい人におすすめのセット内容です。

 

セット内容3.コンフォータブルセット

セット内容3.コンフォータブルセット

コンフォータブルセット

ノルディスクの6人用トンネル型テント「レイサ6PU」がメインのコンフォータブルセット。レイサ6はトンネルテントの元祖とも言われ、経験豊富な玄人キャンパーからも高い評価を得ています。

コンフォータブルセットに含まれている商品は以下の通り。

テント レイサ6PU(ノルディスク)
テーブルナチュラルウッドロールテーブル110(コールマン)
チェアチェアワン(ヘリノックス)
ランタン(屋外)LEDランタン(ジェントス)
ランタン(屋内)ホオズキ(スノーピーク)
キッチンテーブルコンパクトキッチンテーブル(コールマン)
バーナーハイパワー2バーナー(SOTO)
その他テントやタープの設営に必要なポール、ロープ、ペグ、ハンマー等

普通に買うと15万円ぐらいするこのテントも、キャンプデイズならお手頃な価格でレンタルできちゃいます。

Image by Amazon.co.jp/

ノルディスク・レイサ6

前室をリビングスペースにすることで、タープがなくても急な雨を防ぐことができます。家族みんなでゆったり過ごすなら、このコンフォータブルセットをレンタルしてみてください。

 

セット内容4.スタイリッシュセット

セット内容4.スタイリッシュセット

スタイリッシュセット

こちらもノルディスクのテント「アスガルド19.6」がメインのスタイリッシュセット。先ほどのレイサ6はポリエステルで作られていますが、アスガルドはコットンが素材となっています。

ちなみに19.6というのは、床面積が19.6平方メートルという意味。

スタイリッシュセットの内容は以下の通り。

テントアスガルド19.6(ノルディスク)
タープKari 20(ノルディスク)
テーブルナチュラルウッドロールテーブル110(コールマン)
チェアウッドラインラウンジャーチェア(テントファクトリー)
ランタン(屋外)LEDランタン(ジェントス)
ランタン(屋内)ホオズキ(スノーピーク)
その他テントやタープの設営に必要なポール、ロープ、ペグ、ハンマー等

グランピングの人気も相まって、ノルディスクのコットンテントに憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。キャンプ場では、周りからも注目を集めるテントです。

Image by Amazon.co.jp/

ノルディスク・アスガルド19.6

サーカスTCもそうですが、コットン素材のテントは雰囲気がおしゃれで、写真映えすること確実です。例えば、インスタなどに写真をアップしたい人はアスガルドやサーカスTCのテントをレンタルすると、いいね!を貰える確率がグッと上がります。

 

セット内容5.グランピングセット

セット内容5.グランピングセット

グランピングセット

グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語「グランピング」。キャンプデイズでは、このグランピングを個人でも気軽に始められるレンタルセットがあります。

グランピングセットに含まれている商品は以下の通り。

テントアスガルド19.6(ノルディスク)
テーブルウッドライン グランドテーブル(テントファクトリー)
チェアウッドラインラウンジャーチェア(テントファクトリー)
ラックウッドライン グランドラック(テントファクトリー)
ベッド電動式エアーベッド(キャプテンスタッグ)
ラグマットメキシカンラグ
ランタン(屋外)LEDランタン(ジェントス)
ランタン(屋内)ホオズキ(スノーピーク)
その他テントやタープの設営に必要なポール、ロープ、ペグ、ハンマー等

先ほどのスタイリッシュセットにラックやベッド、メキシカンラグもセットになっています。女性にも人気があり、女子会等で利用すると盛り上がること間違いありません。

CAMPDAYS(キャンプデイズ)

 

セット以外にも単品でレンタル可能

セット以外にも単品でレンタル可能

Image by https://campdays.jp

キャンプデイズでは、セット以外にもキャンプ道具を単品でレンタルできます。例えば、キャンプを始めてみようと思ってから日が浅く、テントしか持っていない人でも、必要なものをレンタルすれば、すぐにキャンプへ出かけられます。

また、先ほど紹介したセット(グランピングセット以外)は寝具がないので、寝袋も欲しいところ。一番安いので税込1,950円からレンタルできます。

 

利用するまでの流れ

キャンプデイズで実際にレンタルするまでの流れは以下の通り。

⑴レンタルしたいキャンプ道具を選ぶ

⑵仮予約申し込みをする(利用開始日の2ヶ月前〜7日前まで)

⑶クレジットカードまたは銀行振込で支払い

⑷入金確認後、正式予約完了

⑸佐川急便から自宅や指定場所に届く

⑹実際に利用開始

⑺返却時チェックシートへ必要事項を記入

⑻同封してある返送用着払い伝票で返却

申し込み方法は非常に簡単で、利用したいキャンプ道具を選んで、自宅もしくはキャンプ場へ直接送ってもらうだけ。レンタル期間は2泊3日〜6泊7日から選ぶことになります。

予約が完了すると「自動で仮予約完了メール」が届くので入金します。支払いについてはクレジットカードがあればとても楽。銀行振込の場合は、ジャパンネット銀行へ入金することになります。

キャンプデイズ側が入金確認後、「正式予約完了のご案内メール」が届くので、それで予約完了です。

 

返却方法について

返却する際は、佐川急便の宅配便を利用することになります。他の業者を利用してもOKですが、その場合は各業者が定める送料を負担することになるので注意してください。

また、テントやタープ等があると非常に重く、営業所まで持って行くのが大変なので、最寄りの佐川急便営業所に集荷依頼をしましょう。

【佐川急便】最寄りの営業所を調べる

キャンプデイズでのレンタル合計金額が5,000円以上の場合は無料になるので、特に理由がなければ必ず佐川急便から返却するようにしてくださいね。

紛失、破損などの問題がなければ「返却完了のご案内メール」が届き、返送完了となります。

あなたがやる事はインターネットでレンタルを申し込み、入金。あとは佐川急便に集荷依頼するだけなので、とても簡単です。

 

用品保険について

キャンプデイズでは、万が一レンタルしたキャンプ道具を破損した場合に備えて「用品保険」というものがあります。

保険101,000円(最大10,000円までの弁償金を充当)
保険202,000円(最大30,000円までの弁償金を充当)
保険303,000円(最大50,000円までの弁償金を充当)

キャンプ場では何が起こるかわからないので、入っておくと安心。レンタル手続きフォーム内で申し込むことができます。

紛失した場合は、その用品の新品購入費用に相当する金額の80%を弁償しなければいけなくなるので、管理はしっかりと行いましょう。

 

キャンプデイズの口コミ評判

キャンプデイズの口コミ評判

Image by https://campdays.jp

キャンプデイズの口コミや評判をご紹介します。

キャンプデイズの口コミ①

今回はキャンプ初心者と言うこともあり、キャンプデイズでキャンプ用品をレンタルさせて頂きました。

最初に気になったのは送料です。全国的に5000円未満は一律2000円ということで、若干高めの値段設定に感じました。5000円以上であれば無料なので、道具単品で借りるのはあまりおすすめできないかも。

レンタルしたのはテントです。最初は女性だけのキャンプだったので非常に不安が大きかったのですが、実際にレンタル品を使用すると全くの杞憂に終わったことはありがたい誤算でした。

非常に品質の高いテントを貸し出してくれたため、快適に眠ることができて良かったです。

キャンプデイズの口コミ②

私は、地方都市に居住する30代の専業主婦。

今まで「キャンプをしたくてしたくてたまらない!」という気持ちが強かったのですが、いざキャンプをしようと決めても狭いマンション内でキャンプ道具を収納するスペースがなく困っていたところ、出会えたサイトがキャンプデイズです。

キャンプデイズでは、キャンプに係る全ての物をレンタルできるという内容で、物を収納できない場所に住んでいる私達家族としましては、最高の条件でした。

また、一番魅力的だったのは、キャンプ用品を郵送で受け取ることができるというシステム。指定した日にレンタルで注文して、そのまま開梱して車に積み込んで「いざ出発!」と、初心者にも手軽にできる環境が整っていると実感しました。

今後もキャンプデイズでキャンプ用品をレンタルしたいと思います。

他にも、

とてもきれいで、気持ちよく使用させていただきました。

商品もきちんと届き安心しました。料金もお安く、経費を抑えることができたので良かったです。

といった、良い口コミが多かったです。ただし、勘違いしている人が多かったことの一つにキャンセル料金というものがあるので、以下で軽くご紹介します。

 

キャンセル料について

利用日の5日前までならキャンセル料は無料。それ以降は、

利用日の4日前・・・レンタル料金の20%
利用日の3日前・・・レンタル料金の30%
利用日の前日~2日前・・・レンタル料金の50%
利用日(お届け日)・・・レンタル料金の100%

となっています。

よくあるキャンセル理由に天候が挙げられます。1週間前には当日の天気も調べられるので、キャンセルする場合は、なるべく5日前までに済ませるようにしましょう。

 

まとめ

キャンプデイズの口コミ評判まとめ

キャンプを始めようと思っても道具を揃えるハードルが高く、一から揃えるとなると数十万円は優に超えてしまいます・・・。また、保管しておくスペースも考えなければいけません。

ですが、キャンプデイズのようなレンタルサービスを利用する事で、年に数回程度のキャンプだったら安く済み、なおかつ面倒な手入れも必要ありません。

キャンプデイズは女性の方の利用者も多く、それだけ手軽で簡単に借りられることが分かります。最近キャンプに興味を持ち始めた人、キャンプ道具にあまりお金をかけたくない人は、ぜひキャンプデイズを利用してみてください。

特にお子さんがいるご家庭は、教育にも良いキャンプを体験させると同時に、素敵な思い出を一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

CAMPDAYS(キャンプデイズ)


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Atsushi.H
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /