荒子川公園バーベキュー場の詳細。名古屋市港区にあるデイキャンプ場【無料・予約不要】

POSTED IN:2019年6月14日 

SPOT

荒子川公園バーベキュー場の詳細。名古屋市港区にあるデイキャンプ場【無料・予約不要】

名古屋市港区にある「荒子川公園」。

川に沿って細長くなっている敷地が特徴で、26.10ヘクタール(東京ドーム約5.5個分)の広さを持つ総合公園です。

園内には、ラベンダーガーデンを始め、デイキャンプ場、テニスコート等の設備があり、6月中頃に訪れた時はとても緑豊かな印象でした。30度を超える気温でも木陰が多く、散歩や釣りを楽しむ人も。

整備された散歩道が続いています

整備された散歩道が荒子川に沿って続いています

3月下旬~4月上旬は約1,000本の桜が咲き誇り、秋は紅葉も楽しめる、名古屋にいながら四季折々の自然を感じられる公園です。また、18種・2,000株のラベンダーが植えられており、花の名所としても有名。

今回は、そんな荒子川公園の中にある”バーベキュー場”の詳細を中心に、近隣施設や行き方などをご紹介します。まだ荒子川公園に訪れたことがない方、これから利用しようと考えている方は参考にしてください。

関連記事:桃太郎公園キャンプ場(栗栖園地)の詳細。愛知県犬山にある格安キャンプ場

参考資料:荒子川公園 – 名古屋市(PDF)

 

荒子川公園バーベキュー場の場所

荒子川公園は名古屋市港区にあります。港区といえば、名古屋港水族館やレゴランド等が有名ですが、アウトドアやBBQをやるなら荒子川公園がおすすめ。

近くには名古屋競馬場があり、荒子川河口を辿ってまっすぐ進むと、ポートメッセ名古屋やリニア・鉄道館がある金城ふ頭に繋がります。

 

名古屋駅から荒子川公園までの行き方

車で行く場合、名古屋駅から荒子川公園まで約8.3km。Googleマップによれば、およそ20分弱で着きます。

荒子川公園の無料駐車場はいくつかありますが、東駐車場がバーベキュー場から近くて便利。

バーベキュー場から駐車場

荒子川公園の無料駐車場

荒子川公園の駐車場は”無料”

平日の昼に行きましたが、公園にいる人の割に車が多い印象…。どうやら営業を頑張るサラリーマンの休憩スポットとしても人気のようです。。

電車で行く場合は、「名古屋臨海あおなみ線・金城ふ頭行(各停)」に乗り、「荒子川公園駅」で降ります。電車の方が車よりも少し早く、15分弱で到着。

名古屋臨海あおなみ線・荒子川公園駅

荒子川公園駅

駅からバーベキュー場まで5分程度歩くことになります。その間にイオンがあるので、先に買い物を済ませておいた方が楽かもしれません。

他にもサンクガーデン、日本庭園やわんぱく冒険広場といった施設もあるので道中を楽しんでみてください。

荒子川公園のサンクガーデン

サンクガーデン

荒子川公園の日本庭園

日本庭園

荒子川公園のわんぱく冒険広場

わんぱく冒険広場

 

荒子川公園バーベキュー場の詳細

荒子川公園バーベキュー場のMAP

荒子川公園の園内マップ

名前荒子川公園
住所〒455-0055
愛知県名古屋市港区品川町2丁目52
期間通年営業
利用料無料
駐車場複数箇所あり
管理・問い合わせ名古屋市みどりの協会・大島造園土木グループ

荒子川公園にあるバーベキュー場(デイキャンプ場)は、完全無料で利用でき、予約も要りません。

炭や食材、網などバーベキューに必要な物はすぐ近くにあるイオンやミニストップで購入できます。そのため、荒子川公園でバーベキューをやりたい方は手ぶらでもOK。

 

バーベキュー場の施設

荒子川公園バーベキュー場の施設

備え付けの野外炉とテーブル

バーベキュー場には、野外炉(かまど)8基と6人掛テーブル16基が備え付けられています。無料で誰でも利用でき、予約も要らないため早い者勝ち。夏の混み合うオンシーズンは注意が必要です。

荒子川公園バーベキュー場のトイレ

バーベキュー場敷地内にあるトイレと自販機

荒子川公園バーベキュー場の炊事場

こちらは炊事場

トイレを利用しなかったので確認はしていませんが、他サイトでトイレットペーパーがないという情報も…。念のため、持参した方が良さそうです。

また、炊事場が1か所あり、こちらは蛇口が計16個。混み合う心配は少なそうですが、夏はもしかしたら待機時間が発生するかもしれません。

荒子川公園バーベキュー場の中心

全体的な広さはこんな感じ。

 

炭、食材はイオンモール名古屋みなとで購入可能(薪はなし)

イオンモール名古屋みなと

イオンモール名古屋みなと

荒子川公園のすぐ横(駅方面)には、イオンモール名古屋みなとがあるので、食材や炭はそこで購入しましょう。

イオンモールの3階にはちょっとしたアウトドア専門のスペースがあり、炭以外にも網やトング、着火剤、紙皿が買えます。また、テントや椅子といったデイキャンプに必要そうな物も一通り入手可能。

薪は置いてなかったので、炭のみでやるか、別の場所で購入、もしくはあらかじめ用意しておく必要があります。

3階のゲームセンター横にちょっとしたアウトドア戦ものスペースあり。

イオン3階のゲームセンター横

置いてある炭は、

備長炭2kg(税込798円)
木炭3kg(税別398円)
木炭6kg(税別748円)

の3種類。炭だけが必要であれば、1階食材売り場の精肉コーナーにも置いてあります。

イオンモール名古屋みなとで買える炭

イオンモール名古屋みなとで買える備長炭

イオンモール名古屋みなとで買える木炭

こちらは3kgと6kgの木炭

木炭と備長炭の違い

木炭・・・安くて火も付きやすいが、火力や燃焼力が少し物足りない

備長炭・・・値段は高めだが、燃焼時間が長く、火力も安定している。

バーベキューをより美味しく食べたいなら、煙や匂いが少ない備長炭がオススメ。ですが、最初に火がつきにくい特徴もあるので、同時に着火剤も購入しておきましょう。1回のバーベキューで必要な炭は”1人1kg”が目安と言われています。

また、途中で炭が足らなくなったり、「イオンまで行くのが面倒だ」という人は、バーベキュー場のすぐ横にあるミニストップでも木炭は購入可。網、紙皿も売っているので、食材さえあればすぐにバーベキューを始められます。

荒子川公園バーベキュー場横のミニストップ

すぐ横にミニストップ

ミニストップで買える木炭

ミニストップで買える木炭(3kg/750円)

6月の平日で、すでにちらほらBBQを楽しんでいる家族を数組ほど見かけました。休日ともなれば多くの人で賑わう公園なので「当日場所がなかった…」とならないために、早めの準備を心がけましょう。

 

まとめ・注意点

名古屋市内でBBQ場をお探しの方は、ぜひ荒子川公園に足を運んでみてください。予約要らずで無料、近くにはイオンもあるので、手ぶらで利用できます。

注意点として、近くにこんなキノコが生えていました。

荒子川公園に生えてたキノコ

こんなの誰も食わねぇだろ!」と思いきや…

荒子川公園にあった看板

こんな看板が。

小さいお子さんがいるご家庭は荒子川公園のキノコにご注意を。

また、施設運営懇談会では、デイキャンプ場の利用マナーが悪い、公園利用者以外の駐車が多い、雑草が多い、男子トイレが外から見えすぎるといった意見も。

後半は利用者の問題とはまた違いますが…。バーベキュー場の近くには民家もあるので、あまり遅くまで騒がないようにしましょう。

荒子川公園は、「名古屋市内の公園で一番好きな公園」というアンケートで上位にランクインしています。良い公園であり続けるため、私たちもマナーを守って楽しみましょうね!

荒子川公園にいた人懐っこい黒猫

荒子川公園にいた人懐っこい黒猫

関連記事:大津谷公園キャンプ場の詳細。岐阜にある”無料で予約いらず”のおすすめキャンプ場


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /