プレゼントにも最適なペンドルトンのタオルブランケット

POSTED IN:2018年12月26日 

GEAR REVIEW

パンダTCとペンドルトン

1枚あると雰囲気がグッとオシャレになるアイテム「ペンドルトン(Pendleton)」。100年以上も前からあるウールウェア・ブランケットのブランドです。

ネイティブ・アメリカンの柄、丈夫で長持ちする生地は多くのキャンパー達を魅了し続け、長い間アウトドア定番の持ち物となっています。

今回、そんなペンドルトンのタオルブランケットをプレゼントとして頂いたので、良さを少しでも伝えられればと思い記事にしました。

プレゼントされた側からすると「今すぐキャンプに行きたくなる」最高の貰い物。

もしあなたの身近にキャンプをする人がいるのであれば、ペンドルトンのタオルブランケットを大切な日に贈ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:キャンプ好きなあの人へのプレゼントに。おしゃれアウトドア用品10選

 

ペンドルトンとは?

ブランドのはじまり

1909年、ブランケットの製造を開始。

 
ペンドルトンについて

「ペンドルトン(PENDLETON)」は、アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作りつづけている。

ペンドルトンの歴史は長く、創設者トーマス・ケイが1863年にイギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住したことから始まる。

Via :
fashion-press.net
pendleton.jp

ペンドルトンの生みの親でもあるトーマス・ケイが事業を立ち上げたのは1863年。日本の和暦で言えば、明治よりもさらに前、文久と言われる時代です。

現代では、10年以上存続できる企業は10%以下(嘘か本当かは分かりません)なんて話も聞く中、ペンドルトンの歴史は150年以上。

それだけ多くの人に愛され、商品の品質も維持されている証拠です。

ペンドルトンの工場

1909年、オレゴン州セイラムにペンドルトン社を設立

現在はブランケット以外にも、バッグや衣類、コラボ商品など幅広く展開中。

ちなみに、ペンドルトンにはブランケット以外にもタオルケットがあります。ブランケットは手触りが良く、暖かさも抜群。タオルケットの方は大判のビーチタオルの事で、リーズナブルな価格。

キャンプやアウトドアに持ち込む場合は、タオルケットの方が吸水性がよく、幅広い場面で活躍してくれます。価格が安いので気兼ねなく使えるのもポイント。

ペンドルトンのラベルには企業ネームの上に「warranted to be」の文字が。これは『ペンドルトン製品であることを保証する』という意味があります。

 

ペンドルトン、想像以上の軽さ

僕がプレゼントを貰う前、あらかじめサイズが約180cm×110cmほどあると聞かされており、「これをソロのキャンプで持っていくのはきついかな…」と感じておりました。

荷物を最低限に抑えなければいけないソロキャン・キャンツーの状況では、タオルケットは大きな荷物になってしまいます。

ですが、実際にペンドルトンのタオルブランケットを貰い、手に取った時の感想は「見た目のサイズとは裏腹に軽い」というもの。

事実、ペンドルトンのタオルケットは全長182cm×幅104cmというサイズにも関わらず、重量は1kg以下。重さの面では、さほど大きな負担になることはありません。

ただし、どんなに頑張って折りたたんでも、収納する時にはかさばってしまいます。パッキングする際、それなりの余裕がある場合に限り、持っていくようにしましょう。

 

タオルケットの価格はリーズナブル

バージンウール(ウール素材の中でも最高級品)が100%使われているペンドルトンのブランケットを店頭で一度触れたことがありますが、本当に手触りが良く、上質なものでした。

ですが、ウール100%のブランケットはフルサイズの場合、4万円以上。ブランドイメージ、性能ともに満足のいくものですが、購入するとなると少し躊躇してしまうお値段。

一方、タオルケットの価格は1万円でお釣りが返ってきます。

ブランケットと比べると素材が完全に違うので、肌触りなどは全くの別物。ですが、ペンドルトンらしいデザインは引き継がれており、見た目や機能性では本家ブランケットにも負けておりません。

タオルケットの良さ
フルサイズでもお手頃価格であり、敷物やひざ掛け、ベンチカバー、毛布としても使えます。また、コットン100%なので、汚れても洗濯機で丸洗いできます。厚めの生地なので、すぐにへたる事もありません。

 

オシャレブランドだからプレゼントにも最適

パンダTCとペンドルトン

パンダTC・インナーテント内にペンドルトンのタオルブランケット

ペンドルトンがキャンプサイトにあるとないとではオシャレな雰囲気に大きな差が生まれます。

まだ持っていない方へのプレゼントとしては絶対に喜ばれるものであり、すでにお持ちの方でも普段使い用として使い道は十分にあります。

「予算が決まっている。オシャレなものを贈りたい。」けど、何が良いのか迷っている人は、ペンドルトンのタオルケットをプレゼントしてあげてみてはいかがでしょうか。


[ ペンドルトン ] Pendleton タオルブランケット 178cm×102cm


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /