電子書籍おすすめ読み放題サービスランキング!本のサブスクリプション

POSTED IN:2020年3月18日 
by:

BOOK

【読み放題】電子書籍サービスおすすめランキング!本読み放題のサブスクリプション
Fire TV Stickが39%OFF

実物の本から電子書籍に乗り換えたい人も多いのではないでしょうか?

キャンプ道具レビューブログ

紙の本には紙の良さがありますが、電子書籍にも電子ならではの良さがあります。

 

電子書籍のメリット
・本がかさばらない(本棚が必要ない)
・端末1台あればOKなので、持ち運びが楽
・自宅で簡単に本が買える
・月額制で読み放題
・試し読みや無料の本も多い

などなど。

特に月額制で電子書籍が読み放題になるサービスは、本1冊の値段よりも安く利用できるので、紙の本を買うよりも大きく節約に貢献してくれます。

そこで今回は、初心者におすすめの電子書籍読み放題サービスをご紹介します。

ちなみに今現在、Amazonの電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』は絶賛キャンペーン開催中。今だけ2ヶ月1,960円→199円という破格の安さで利用できます。

\\【期間限定】2ヶ月199円キャンペーン中//

※解約はいつでも可能。30日間の無料体験あり

 

Audible2か月無料体験期間限定:12月14日まで
今現在、Amazonのオーディオブックサービス『Audible』では2ヶ月無料体験キャンペーンが開催されています!

通常であれば30日間無料ですが、期間限定で2ヶ月間無料になります!

Amazonオーディオブック 今なら2か月無料体験
Audibleで聴けるおすすめオーディオブック

さらにお好きな作品1冊が毎月無料

キャンプ道具レビューブログ
過去に行われたキャンペーンの中でもかなりお得!
通勤・通学、暇つぶしのお供にどうぞ!

このキャンペーンの開催期間は2020年12月14日まで。本好きの方はもちろん、『Audible』が気になっていた方は今が加入のチャンスです!

▼期間限定キャンペーン【12/14まで】

※解約はいつでも可能。お好きな作品1冊無料

関連:Audible評判口コミ・評価


電子書籍おすすめ読み放題サービスランキング

まずは電子書籍読み放題サービスおすすめランキングとその詳細をご紹介します。

キャンプ道具レビューブログ

近年、電子書籍のサブスクリプション(月額制サービス)は乱立しており、少なく見積もっても10社以上あります。

 

そのためオススメランキングには【一定の基準】を設けたいと思います。

・月額料金が安い
・安全性がある(大手運営)
・サポートの対応が良い
・サイト・アプリが使いやすい
・追加料金無し
・初心者歓迎(無料体験期間がある)

以上の5つが当てはまるサービスのみをご紹介していきます。

また、僕の意見だけでなく、Twitterや掲示板での口コミ評判もランキングの基準に入れるので、信頼性の高さは問題ありません。

少しでも安くたくさんの電子書籍を楽しみたい人、本の購入代金を節約したい人、電子書籍の便利さをまずは体験したい人など。

初めて電子書籍に挑戦したい人は以下のおすすめランキングを参考にしてみてください。

キャンプ道具レビューブログ

無料体験期間があるので、まずは気軽に利用してみましょう!

 

 

電子書籍おすすめ1位.Kindle Unlimited

Amazon Kindle Unlimited

サービス名Kindle Unlimited
運営会社アマゾンジャパン合同会社
月額料金月額980円
対象作品数本・漫画・雑誌など120万冊以上
オフライン対応
無料体験期間30日間
公式サイトhttps://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/
おすすめ度

第1位.Kindle Unlimited
地球上で最も豊富な品揃え」と言われるAmazon運営の電子書籍読み放題サービス。”電子書籍=キンドル”というイメージを持つ人も多く、とにかく安定感・安心感があります。

月額料金は高くも感じますが、Amazonには約700万冊の電子書籍が販売されており、その内の120万冊以上が読み放題になります。

雑誌以外にも小説やビジネス書、漫画、ラノベ、参考書など、とにかく読める本が膨大。お試しで始めるの最高なサービスです。

Kindle Unlimitedコミック

コミック

Kindle Unlimitedビジネス・経済

ビジネス・経済

30日間の無料体験期間以外にも、価格が安くなるキャンペーンが頻繁に開催されており、初めて利用する方はお得に始めることができます。

Kindle Unlimited キャンペーン

とにかくいろいろな本が読めるようになるため、知識を増やすのはもちろん、通勤・通学中などの暇つぶしにおすすめの電子書籍サービスです。

Kindle Unlimitedの口コミ
Kindle Unlimitedの良いところは、お金を払ってまで読んでみようと思わない本を気軽に手に取れることだと思う。「とりあえず基礎知識を知りたい」というときには良い本たくさんあるし便利。

\\120万冊以上が読み放題//

※解約はいつでも可能。お得なキャンペーン開催中

 

電子書籍おすすめ2位.楽天マガジン

【安さで選ぶなら】楽天マガジン

サービス名楽天マガジン
運営会社楽天株式会社
月額料金月額380円
対象作品数雑誌450誌以上
オフライン対応
無料体験期間31日間
公式サイトhttps://magazine.rakuten.co.jp
おすすめ度

第2位.楽天マガジン
全電子書籍読み放題サービスの中で最も安いのが楽天マガジン。月額380円(税抜)で450誌以上の雑誌が読み放題

楽天スーパーポイントの支払いにも対応しており、使いやすさも抜群です。有名雑誌〜マイナーな雑誌までを豊富に取り揃えており、多趣味な方も満足するラインナップ。

楽天マガジンのラインナップ

ただし、楽天マガジンは”雑誌読み放題サービス”なので、小説やビジネス書など雑誌以外の電子書籍が読みたい方は1位の「Kindle Unlimited」の方がおすすめです。

普段からコンビニや本屋で雑誌を購入して読んでいる方は、楽天マガジンに乗り換えるだけでお金も時間も大幅に節約できます。

楽天マガジンの口コミ
楽天マガジンで色々生活が捗るようになりました。雑誌を買うほどでは無いけど、アウトドアや料理、ガーデンニングの情報は集めたいので私にピッタリ。すごく安くてお得感あります。

\450誌以上の雑誌が読み放題/

※解約はいつでも可能。体験終了後は月額380円

 

電子書籍おすすめ3位.ブック放題

ブック放題

サービス名ブック放題
運営会社ソフトバンク株式会社(運営は株式会社ビューン)
月額料金月額500円
対象作品数漫画3万冊・雑誌350誌以上
オフライン対応
無料体験期間1ヶ月間
公式サイトhttps://bookhodai.jp/
おすすめ度

第3位.ブック放題
ソフトバンク発の電子書籍読み放題サービス。月額500円でマンガ3万冊、雑誌350誌以上が読み放題になります。

楽天マガジンとKindle Unlimitedのちょうど間に位置するようなサービス内容で、「雑誌だけでは物足りない…かといって毎月980円も支払いたくはない…」という方は、ブック放題にしましょう。

ブック放題のラインナップ

雑誌は「るるぶ」などの旅行ガイドが豊富なので、これから旅行に行く予定の方はスマホに入れておいて損はありません。

マンガも豊富にありますが、「サラリーマン金太郎」や「カイジ」など、年齢層が高めの人が喜ぶラインナップ。最新のマンガは少ないので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

とはいえ、月額500円でマンガ・雑誌が読み放題になり、無料体験期間が1ヶ月間あるので電子書籍デビューの人にもおすすめできます。

ブック放題の口コミ
色々なサブスクやってますが、本系で1番おすすめなのはブック放題です。旅行本もみれるし漫画もあるしファッション雑誌もある。何よりるるぶ100冊以上読めるのはありがたい。

\\マンガ・雑誌が読み放題//

※解約はいつでも可能。体験終了後は月額500円

 

3ヶ月無料で音楽聴き放題期間限定

電子書籍とは?

電子書籍とは、小説や漫画、文庫本などの本を電子データ化したもの。

キャンプ道具レビューブログ

「電子ブック、デジタルブック、Eブック」という呼ばれ方もしています。

 

2010年頃から徐々に流行りだし、パソコンやスマートフォン・タブレットを持っていれば誰でも始めることが可能。いつ・どこにいても気軽に読むことができるので、老若男女問わず多くの人が利用しています。

今回のおすすめランキングは定額制で読み放題のサイトを紹介しましたが、もちろん1冊ずつ買うこともできます。電子書籍の場合、紙の本と違って割引されることが多く、安い価格で手に入るのが大きな特徴。

なぜなら、電子書籍は「再販売価格維持制度(再販制度)」の対象外になっているから。

再販売価格維持制度(再販制度)とは?
再販売価格維持制度 製造業者や著作物の出版業者が、商品の小売価格(再販売価格)を小売業者などに指定する販売方法をとることを認める制度。

書店は出版社が書籍・雑誌の定価を決定した価格より安くすることができない一方で、電子書籍は「再販制度の対象外」になります。

AmazonのKindleストアを覗くと分かりますが、50%OFFや70%OFFといったセールが毎日開催されています。

キャンプ道具レビューブログ

本屋では絶対にありえないことですよね。これも電子書籍の一つのメリットです。

 

紙の本から電子書籍に乗り換えると、最初は慣れるまでに時間がかかります。ですが、電子書籍サービスには無料体験期間が用意されています。

今後も各社が電子書籍に力を入れていくと思うので、今のうちに無料体験を利用して電子書籍に慣れておきましょう。

▼120万冊以上の本が読み放題
Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

▼380円で450誌以上が読み放題
楽天マガジンの無料体験はこちら

▼月額500円でマンガ・雑誌が読み放題
ブック放題の無料体験はこちら

 

電子書籍の読み放題サービス(サブスクリプション)とは?

今回の記事では電子書籍単体ではなく、おすすめの”読み放題(サブスクリプション)サービス”をご紹介しました。

サブスク」という言葉はあなたも一度は聞いたことがあると思いますが、聞き慣れていない方のために軽く解説しておきます。

サブスクリプションとは?
商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。英語の「subscription」には雑誌の「予約購読」「年間購読」の意味がある。「サブスク」とも略される。

キャンプ道具レビューブログ

日本語では”定額制”と言ったほうが分かりやすいかもしれませんね!

 

月額料金さえ支払えば、追加料金は一切かかりません。

日本でも様々なサブスクが登場しており、今回紹介した電子書籍以外では音楽聴き放題などを利用している方も多いと思います。

サブスクを利用する上での注意点は2つ。

①必ずしも読みたい本があるとは限らないこと
②サービス解約後はダウンロードした本も読めなくなること

①に関しては、全ての電子書籍が読み放題というわけではなく、あくまでも「読み放題の対象に入っている本のみ」です。そのため、無料体験やキャンペーンを活用して本のラインナップを確認することが大事です。

また、②で勘違いしている人も多いですが、サブスクというのは”貸し出し形式”です。サービス内容としては図書館に近く、解約したら読み放題は一切使用できなくなります。

電子書籍はスマホにダウンロードして読むのが基本なのですが、ダウンロードした本は”借りている状態”なので解約したら消えてしまいます。もちろん再契約したら再び読むことは可能。

サブスクを利用する方は以上の2点に気をつけてください。

とはいえ、解約料や違約金等は一切なく、提示されている金額以上を請求されることはありません。

読みたいときに契約・解約を気軽にできる

というのがサブスクのメリットなので、まずは無料体験からお試しで利用してみてください。

▼120万冊以上の本が読み放題
Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

▼380円で450誌以上が読み放題
楽天マガジンの無料体験はこちら

▼月額500円でマンガ・雑誌が読み放題
ブック放題の無料体験はこちら

 

Fire HD 8 タブレット40%OFF


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー






About Me
Hossy
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/


キャンペーン開催中期間限定