Amazonの電子書籍リーダーKindleはどれがおすすめ?価格・防水機能などの特徴を比較

POSTED IN:2020年2月19日 
by:

KINDLE

無印Kindle VS Paperwhite VS Oasisはどれがおすすめ?Amazonの電子書籍リーダーを比較
期間限定キャンペーン開催中

Amazonから販売されている電子書籍リーダー「Kindle」

キャンプ道具レビューブログ

本を読むことだけに特化した端末なので、電子書籍を読む方は必須のアイテム。

 

iPhone等のスマホで読むよりも快適になり、かといって重量はそこまで重くないので、電子書籍の読みやすさで言えば全端末の中でもトップクラスです。

で、いざ購入しようと思うとAmazonからは、

・無印Kindle
・Kindle Paperwhite
・Kindle Oasis

この3つをおすすめされ、初めて購入する方はどれを選んで良いのか悩んでしまいます。

そこで今回は、人気がある3つのKindle端末を比較し、「自分が買うべきなのはどれ?」という疑問にお答えしたいと思います。

電子書籍リーダー選びで悩んでいる方、Kindle端末を購入しようと考えている方は参考にしてください。

 

music unlimited3ヶ月間無料キャンペーン開催中期間限定:7月21日まで
今現在、Amazonの音楽聴き放題サービス『Music Unlimited』で3ヶ月無料体験キャンペーンが開催されています!

丸々3ヶ月間、完全無料で6,500万曲以上の音楽が聴き放題!

Amazon Music Unlimitedの3ヶ月無料キャンペーン2020年7月21日まで
キャンプ道具レビューブログ
過去に行われたどのキャンペーンよりも圧倒的にお得!
通勤・通学、勉強時間のお供にどうぞ!

このキャンペーンの開催期間は2020年7月21日まで。音楽好きの方はもちろん、『Music Unlimited』が気になっていた方は今が加入のチャンスです!

▼3ヶ月間無料キャンペーン開催中

※解約はいつでも可能。期間限定7/21まで

無印kindle VS Paperwhite VS Oasisを比較

無印kindle VS Paperwhite VS Oasisを比較

上記の画像を見ていただいたら分かりますが、無印kindleとPaperwhiteはほぼ同じ大きさで、Oasisだけひと回り広がったサイズとなっています。

カラーバリエーションは無印kindleのみ「ブラック・ホワイト」の2種類から選ぶことができますが、基本はスペックを見て選ぶようにしましょう。

キャンプ道具レビューブログ

見た目にこだわりたい人はKindleケースも一緒購入することをおすすめします。

 

無印kindle・Paperwhite・Oasisのスペック表は以下のとおり。

商品画像
無印Kindle無印Kindle
Kindle PaperwhitePaperwhite
Kindle OasisOasis
価格8,980円〜13,980円〜29,980円〜
保証1年1年1年
重量174g182g188g
ディスプレイサイズ6インチ反射抑制スクリーン6インチ反射抑制スクリーン7インチ反射抑制スクリーン
容量4 GB8 GB / 32 GB8 GB / 32 GB
解像度167ppi300ppi300ppi
フロントライトLED 4個LED 5個LED 25個
数週間持続バッテリー
フラットベゼル×
防水機能×
色調調節ライト××
明るさ自動調整機能××
人間工学的デザイン××
自動画面回転機能××
ページ送りボタン××
接続Wi-FiWi-FiまたはWi-Fi + 無料4GWi-FiまたはWi-Fi + 無料4G

Kindle端末を買うのが初めての人は、表の赤文字部分だけ注目していただければOK。

キャンプ道具レビューブログ

個人的におすすめなのは防水機能があり、口コミでも一番人気の「Kindle Paperwhite」です。

 

Image by Amazon.co.jp/

\\【防水機能搭載モデル】//

IPX8等級の防水(ある程度継続して水没していても内部に浸水しない)機能が搭載されており、お風呂でも安心して電子書籍を読むことができます。

 

無印Kindle VS Paperwhite VS Oasisそれぞれの特徴

ここからは無印Kindle・Paperwhite・Oasisの各特徴や「こんな人におすすめ!」というのを紹介していきます。

 

無印Kindleの特徴

無印Kindleのスペック・特徴

最も価格が安く、1万円以下で購入できるのが「無印Kindle」。白色のKindleを選べるのもこの無印Kindleだけ。

容量が4GBと少なく感じますが、一般的な書籍であれば数千冊保存できるので、ヘビーユーザーでない限りは容量不足で困ることは少ないと思います。(漫画が多いとさらに容量を食いますが…)

重量も174gと軽く、バッテリーも長持ちするのでカバンの中に入れっぱなしにしておいても問題なし。

キャンプ道具レビューブログ

通勤・通学時に小説を読みたい方は無印Kindleでもすべて事足ります。

 

解像度の低さが気になりますが、小説などの「字」だけの本を読むのであればそこまでデメリットにはなりません。漫画や雑誌など、絵や図が多い場合は画質の粗さが目立ちます。

「他のモデルと比較」すると、機能面で少し物足りなさを感じるかも…。ですが、入門モデルとしては十分役割を果たすことは確か。

何より、1万円を切る価格は本当に魅力的ですよね!まずはお試しでKindleを使ってみたい人におすすめです。

こんな人におすすめ!
・小説を多く読む予定の人(漫画は読まない)
・通勤・通学時に読みたい人
・とにかく安く購入したい人
・ライトユーザー

Image by Amazon.co.jp/

\\【1番安いモデル】//

 

Kindle Paperwhiteの特徴

Kindle Paperwhiteの特徴

一番人気があり、Amazonの口コミも多く投稿されている「Kindle Paperwhite」。3,500件以上の口コミが投稿されているにもかかわらず、星評価はを常にキープしています。

無印Kindleよりも5,000円ほど価格は高くなりますが、解像度UP、防水機能搭載、接続方法などが増えた上位互換モデル

キャンプ道具レビューブログ

おそらく無印Kindleを長く使っていると不満点が多く出てくるんですが、その不満点をバッチリ解消したのがこの「Paperwhite」です。

 

解像度が300ppiに上がることにより、小さな文字でも綺麗にはっきりと見え、特にマンガを読むときはその違いが顕著に現れます。

また、無印Kindleでは選べなかった「8GB」と「32GB」からストレージ容量を選べるようになったのも大きな特徴。32GBであれば、容量が大きいマンガでも約650冊(小説なら約8000冊)を保存できます。

そして一番嬉しいのはやはり、お風呂でも読めるという点ですよね!雨や水しぶき程度なんかは全然へっちゃらなので、プールやキャンプ場にも気兼ねなく持っていくことができます。

こんな人におすすめ!
・お風呂でも読書をしたい人
・暗いところでも本を読みたい人
・マンガも読む予定がある人
・自宅にWi-Fi環境がない人
・長く利用していきたい人

Image by Amazon.co.jp/

\\【防水機能搭載モデル】//

 

Kindle Oasisの特徴

Kindle Oasisの特徴

Amazonの電子書籍リーダーの中で最上位モデルに位置するのが「Kindle Oasis」です。約3万円するOasisですが、価格以上の機能が搭載されています。

Paperwhiteにもあった防水機能はもちろん、さらに高速でページをめくれる仕様や読み飛ばし機能なども追加され、操作性能は格段に向上。

無印kindleとPaperwhiteよりも一回り大きな画面サイズにもかかわらず、片手で操作しやすいデザイン設計になっています。

キャンプ道具レビューブログ

とは言え、やはり価格の高さは大きなネックに…。

 

ぶっちゃけ万人におすすめできるかと言われれば微妙なところ。初めて電子書籍リーダーを持つ人がOasisだったとしてもその良さはなかなか体感できないと思います。

まずは上記で紹介した無印kindleやPaperwhiteを使ってみて、2台目以降にこのOasisを選択肢に入れましょう。

もちろんお金に余裕がある人はいきなりOasisでもOK。Kindle端末は1台あれば数年単位で使えるため、コスパ面は決して悪くないです。

こんな人におすすめ!
・快適に読書をしたい人
・読書する時間が長い人
・大きな画面で読みたい人
・お金をかけて高機能な製品を買いたい人
・一番良い電子書籍リーダーが欲しい人

Image by Amazon.co.jp/

\\【Kindle最上位モデル】//

 

容量サイズやモデル(広告ありなし)、接続方法の選び方

PaperwhiteかOasisを購入する際、

容量サイズ(8GB or 32GB)
モデル(広告つき or 広告なし)
接続方法(Wi-Fi or Wi-Fi + 無料4G)

を選択する必要があります。(無印Kindleであれば、本体カラー(ブラックorホワイト)とモデルのみ)

この選択で悩む人も多いので、補足として以下で紹介します。

 

容量サイズ(8GB or 32GB)

PaperwhiteとOasisは8GB or 32GBから選ぶことができます。ちなみに無印Kindleは4GBしかありません。

Paperwhiteだと価格差は2,000円。Oasisは3,000円の差が生まれます。

キャンプ道具レビューブログ

この価格差が嫌でなければ容量が大きい32GBが圧倒的におすすめ。

 

もし少しでも迷ったら「マンガを読むか読まないか?」で考えてみましょう。マンガを多く読む人は32GBでないと容量不足で後悔することになります。逆にマンガは読まず、小説などが多い人は8GBでも十分。

漫画だけで言えば、8GBで約130冊、32GBで約650冊が保存でき、小説だけで言えば、8GBでも数千冊保存可能です。

 

モデル(広告つき or 広告なし)

モデルは、広告つきを選ぶとスリープ時やホーム画面にKindleに関するキャンペーン情報が表示されます。本を読んでいるときは表示されません。

広告なしを選ぶと価格が2,000円ほど上がってしまうので、なかなかに鬱陶しい存在です…。

キャンプ道具レビューブログ

こちらも、2,000円の価格差が嫌でなければ”広告なし”をおすすめします。

 

ただし、初めてKindleを持つ方であればそこまで気にならない範囲の広告なので、2,000円を節約したい方は”広告つき”でも特に問題ないと思います。

 

接続方法(Wi-Fi or Wi-Fi + 無料4G)

接続方法なんですが、「無料4G」が付いているのはWi-Fi環境がなくてもKindleストアにアクセスできるようになります。

携帯電話回線と同じ4G回線ですが、月額費用は無料。ただし、「32GBモデル・広告なし」しか選べないため、Paperwhiteは22,980円、Oasisは40,980円に固定されてしまいます。

キャンプ道具レビューブログ

4G回線だからといって、ウェブブラウザからネット検索などができるわけではありません。

 

自宅でWi-Fi環境が整っている方は無料4Gはなくても大丈夫。Wi-Fi環境がない人、出先でダウンロードする機会が頻繁にある人は無料4Gがあると安心できます。

とにかく安く、1万円以下で手に入る
無印Kindleはこちら

防水機能搭載モデル←1番おすすめ
Kindle Paperwhiteはこちら

Kindle最上位モデル
Kindle Oasisはこちら

 

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」のセール情報

Amazonでは価格が安くなるセールが頻繁に開催されており、Kindleもセールを狙って購入すれば、安く手に入ります。

一番安く手に入る可能性があるのは、「プライムデー」と「サイバーマンデー」の2大セール。

キャンプ道具レビューブログ

ですが、この2つのビッグセールは年に1回しか開催されません。

 

そのため、すぐにKindleを手に入れたい方は不定期で開催されるタイムセール祭りを狙うのが一番。

確実に安くなるとは限りませんが、2019年に行われたタイムセール祭りでは2,000円〜3,000円OFFで販売されていました。

Kindleのそれぞれの定価が、

商品画像
無印Kindle無印Kindle
Kindle PaperwhitePaperwhite
Kindle OasisOasis
価格8,980円〜13,980円〜29,980円〜

なので、これより1円でも安くなっていれば買い時です。

容量サイズ等はどれを選んでも割引率は変わりません。ただし、最上位モデルであるKindle Oasisが安くなることはほとんどないので注意してください。

タイムセール祭り以外では、「年末年始・ゴールデンウィーク・お盆」といった長期休暇が始める前後にも安くなることがあります。

 

Kindleカバーとセットで1,000円OFFの割引

Kindleカバーとセットで1,000円OFF

2020年3月現在、Kindleをカバーとセットで購入すると1,000円OFFになる割引サービスが行われています。

【カバーとセットで1,000円OFF】専用ページはこちら

キャンプ道具レビューブログ

Kindle本体の値段にカバーが付いて、さらに1,000円OFF!

 

Amazon純正カバー(プレミアムレザー、レザー、ファブリック)が付属し、カラーも全7色から選べます。

Kindleカバーは全7色

【カバーとセットで1,000円OFF】専用ページはこちら

 

本読み放題サービス「Kindle Unlimited」も忘れずに

Amazon Kindle Unlimited

せっかくKindle端末を購入するのであれば、Amazonの本読み放題サービス「Kindle Unlimited」への加入も済ませておきましょう。

月額980円かかりますが、対象の書籍120万冊以上が”追加料金なし”で読み放題になるサービスです。

キャンプ道具レビューブログ

今回紹介したKindle端末と、この「Kindle Unlimited」があれば、今後の読書環境で困ることはありません。

 

30日間の無料体験があるので、読みたいマンガや雑誌のラインナップがあるか確認してみてください。無料体験中に解約すれば、費用は一切発生しません。

\\Kindle Unlimited//

※解約はいつでも可能。お得なキャンペーンあり

 

とにかく安く、1万円以下で手に入る
無印Kindleはこちら

防水機能搭載モデル←1番おすすめ
Kindle Paperwhiteはこちら

Kindle最上位モデル
Kindle Oasisはこちら

期間限定】3か月無料で音楽聴き放題

SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー





期間限定】3か月無料【7月21日

About Me
Hossy
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/