キャンプ・アウトドア漫画のおすすめ5選。ゆるキャン△やふたりソロキャンプなど

POSTED IN:2019年8月27日 

BLOG CAMP

キャンプやアウトドアの漫画・アニメおすすめ5選。ゆるキャン△やふたりソロキャンプなど

キャンプ人気の火付け役ともなった漫画。

今回は、キャンプ・アウトドアをテーマにしたおすすめ漫画5選ご紹介します。キャンプに興味がある方であれば、どれも年齢・性別問わず、誰もが楽しめる作品ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:キャンプ・ブッシュクラフト系Youtuberのおすすめ動画10選

こちらの記事もおすすめ
キャンプ関連の資格5選。アウトドアの時に持っていると”箔”が付くのはどれ?

 

キャンプのおすすめ漫画・アニメ

今回紹介している漫画を読むと、今すぐキャンプに行きたい欲が湧いてきます。キャンプへ行き、自然の中で漫画を読むとい人も多く、そういった楽しみ方をしてみるのはいかがでしょうか。

僕なんかは、「今週キャンプに行きたいけど、雨予報かぁ・・・。」と、キャンプに行きたいけど行けない時に漫画を読んで、モチベーションを高めています。

 

ゆるキャン△

Image by amazon.co.jp/

キャンプが題材の作品で最も有名であり人気なのが、この「ゆるキャン△」。ソロキャンが趣味の志摩(しま)リンと、キャンプ初心者である各務原(かがみはら)なでしこ、2人の女子高生がメインの漫画です。

僕は漫画ではなく、AmazonのPrimevideoで、アニメ全話を観ました。プライム会員の方であれば、全話無料で観ることができます。

第一話目から、主人公でもある志摩リンちゃんが折りたたみ自転車に必要な道具を積んで、一人でキャンプに行くっていう・・・現実的に考えたらめちゃくちゃハードなキャンプをこなしていますが、内容はいたってゆるく、のんびり観ることができます。

口コミでも多くの人が、

ゆるキャン△観てキャンプやりたいって思うようになりました!

といった投稿をしており、ゆるキャン△の舞台にもなった山梨県浩庵キャンプ場(本栖湖)は放送後、一躍全国的にも有名に。

ゆるキャン△第一話

©︎あfろ

登場するキャラクターが使用しているキャンプ道具も人気で、放送直後は売り切れ続出。「笑’s B-6君」や「SOTO マイクロレギュレーターストーブ」は、ゆるキャン△きっかけで購入した人も多いと思います。

Image by amazon.co.jp/

「ゆるキャン△」というタイトルですが、秋や冬といった”オフシーズン”のキャンプを行っているので、真似するのはなかなかハードルが高いかもしれません。

ただ、なでしこが所属する「野外活動サークル」ではアウトドア雑誌を読んで情報を集めたり、テントを貼る練習を行っていたりと、女子高生のゆるい日常を垣間見れます。

道具の種類や使い方などが図解入りで書いてあるので、キャンプやアウトドアに興味がある方はもちろん、未経験の方でも楽しめる作品となっています。

富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。読めばキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚キャンプマンガの登場です! – amazonより引用

作者あfろ
出版社芳文社
巻数既刊8巻(2019年8月現在)
掲載誌まんがタイムきららフォワード
おすすめ度

Image by amazon.co.jp/

アニメ「ゆるキャン△」は、プライムビデオで全話見放題です。

 

山と食欲と私

Image by amazon.co.jp/

30万部を越える大ヒット作「山と食欲と私」。主人公は27歳のOLである日々野鮎美で、一時期流行した「山ガール(主人公曰く、”単独登山女子”)」を題材にした内容。

キャンプというよりかは登山と料理がメイン。週末にひとりで山に登り、山頂でご飯を食べるのですが、そこに登場する料理は全てが美味しそう。

山と食欲と私第2話

https://kuragebunch.com/

登場するキャンプ道具のほとんどは架空のものですが、ちゃんと元となるブランドはあります。例えば、スピークノーはスノーピークで、ONIPELはOPINEL(オピネル)となっています。メスティンはそのままメスティンとして登場。

スノーピークギガパワーストーブ

登山がメインの漫画ですが、主人公が女の子というのもあって、登山をあまりしたことがない方でも楽しめます。アウトドア以外にも、料理が好きだったり、一人で何かやることが好きな人はスルスルと読み進めることができるはず。

元々はWEBマンガサイト「くらげバンチ」で公開され、現在も一部無料で読むことが可能。達成感や充実感を主人公と一緒になって楽しめる作品となっています。

27歳、会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれるのを嫌う自称単独登山女子。美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山を登るのでした。欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々。読むとお腹がすく&山に登りたくなる! WEBマンガサイト「くらげバンチ」で最速で100万アクセスを突破したアウトドア漫画の決定版誕生! – amazonより引用

作者信濃川日出雄
出版社新潮社
巻数既刊10巻(2019年8月現在)
掲載サイトくらげバンチ
おすすめ度

Image by amazon.co.jp/

 

ふたりソロキャンプ

Image by amazon.co.jp/

ふたりなのにソロキャンプ・・・と言う、タイトルからすでに惹きつけられる「ふたりソロキャンプ」。ソロキャンプに来ていた樹乃倉厳(34歳)と、キャンプ場で遭難しかけていた草野雫(20歳)、2人が出会うところから始まります。

樹乃倉厳はソロキャンに強いこだわりを持っており、「独りが好きだから」と言う理由でキャンプを始めた人は共感できる部分が多いと思います。一方で、初心者の草野雫との掛け合いがあることで、読者も一緒になって勉強できることも多いです。

さすが女性と言うべきか、草野雫の料理の腕はピカイチ。特に第一話に出てくる「ビア缶チキン」は読んだら真似したくなります。見た目も味もインパクト抜群で、キャンプ場でも盛り上がること間違いなし。

おっさんが主役なので、ゆるキャン△のようなキャピキャピ感が苦手な方は「ふたりソロキャンプ」にハマるかもしれません。

オレは樹乃倉厳。34歳。趣味はキャンプ。独りで野営する生粋のソロキャンパー。車はいらない。電車を乗り継ぎ、最後はバスで山に入る。自然を愛してる、火を木を水を土を。それと同等に孤独な自分の生き方を愛している―――。…な俺が! ひょんなことから草野雫20歳という小娘に出会い、ふたりでソロキャンプをするはめに! – amazonより引用

作者出端祐大
出版社講談社
巻数既刊3巻(2019年8月現在)
掲載誌イブニング
おすすめ度

Image by amazon.co.jp/

 

キャンプ、できちゃいました。

Image by amazon.co.jp/

女子キャンブームの立役者でもある”こいしゆうか”さんが描く、自らのキャンプ体験をもとにしたエッセイ漫画「キャンプ、できちゃいました。」

ゆるいタッチの絵なので、お子さんがいる方は一緒に観るといいかもしれません。Amazonのコメントにも多く書かれていましたが、「道具の説明や使い方が分かりやすく記載されている」と投稿されており、キャンプ入門書としても最適です。

一見すると活発なアウトドア女子のようにも見えますが、こいしゆうかさん自身は元々インドアだったらしく、初心者女子キャンパーからベテランキャンパーになるまでの体験を元に描かれています。

特に作者と同じ女性の方で、まだキャンプに行ったことないけど、これから始めてみたい人におすすめ。

これからキャンプを始めたい人必見のイラストエッセイ!
テントを持って野外フェスへ、山で絶景を見ながらテント泊、青い海の島でキャンプ…etc. 夢や楽しみがぐんと広がる一冊です。 – amazonより引用

著者こいしゆうか
発売日2013年5月9日
おすすめ度

Image by amazon.co.jp/

 

いぶり暮らし

Image by amazon.co.jp/

キャンプやアウトドアよりも、さらにニッチな”燻製”をテーマにした漫画「いぶり暮らし」。同棲中の巡(めぐる)と頼子(よりこ)が週に一度、燻製料理を作ると言うストーリーです。

キャンプ場でも定番となっている燻製ですが、これを読むことで燻製料理の幅が大きく広がること間違いありません。また、「熱燻(ねっくん)」「温燻(おんくん)」「冷燻(れいくん)」といった、調理方法や仕込みのやり法が丁重に説明されているので、キャンプで燻製に挑戦したい方は必見。

漫画に出てくる燻製の道具も紹介されています。主役となる燻製鍋は「トーセラムのお手軽燻製鍋」。ガスコンロでも使える直火対応鍋です。スモークチップ5袋入りなので、届いた日から燻製に挑戦できます。

Image by amazon.co.jp/

燻製料理だけでなく、話が進むにつれて2人の関係がどう進展するのか?も気になるところ。

週に一度のお休みが被る日曜日。 頼子と巡は、この一日を贅沢に過ごすため、燻製に挑戦してみるのでした。 ゆっくり待って、おいしくいただく。 夜ご飯がちょっと楽しくなる、幸せグルメ漫画第1巻。 – amazonより引用

作者大島千春
出版社ノース・スターズ・ピクチャーズ
巻数既刊8巻(2019年8月現在)
掲載サイトWEBコミック ぜにょん
おすすめ度

Image by amazon.co.jp/

 

まとめ

登山やサバイバルがメインの漫画はたくさんありますが、キャンプとなると探してもなかなか見つかりません。見つけ次第、随時追加していく予定です。

漫画を読んでキャンプに興味が出た方は、アウトドア雑誌も読んでみてはいかがでしょうか。最近の雑誌は豪華な付録もあり、本の価格でキャンプ道具を手に入れることができます。

関連記事:本・雑誌の付録でキャンプ道具をゲット。famやBE-PAL、メーカーオフィシャルブックなど

こちらの記事もおすすめ
初めてのソロキャンプで必要な道具は?3万円以内で揃える初心者装備


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /