最新のキャンプ道具・ハイテクアウトドア用品11選【ガジェット好き必見!】

POSTED IN:2019年1月22日 

GEAR RANKING

ガジェット好き必見。最新のハイテクキャンプ道具・アウトドアギア10選

個人的に気になった『最新のキャンプ道具・ハイテクなアウトドアギア』を11個ご紹介します。キャンパーの方はもちろん、ガジェット好きの人も、ぜひ一度覗いてみてください。

こちらの記事もおすすめ
Amazonで買って良かったキャンプ道具おすすめ12選。初めてのキャンプへ行く前に。

 

LEDライト:PLAYFUL BASE LANTERN SPEAKER BOTTLE

1台5役の多機能なLEDライト『PLAYFUL BASE / LANTERN SPEAKER BOTTLE』。

LEDライト:PLAYFUL BASE LANTERN SPEAKER BOTTLE

Image by ROOT CO.

これ一台で、

①LEDランタン、②懐中電灯、③スピーカー、④ドリンクボトル、⑤モバイルバッテリー

の役割をこなす多機能なアウトドアガジェット。さらに防水性能もあり、ちょっとした雨程度なら全く気になりません。

ランタンのみでは10時間弱の連続使用が可能。ランタン、スピーカー同時使用では6時間ほど。ボトルに入れた水はそのまま飲むことができ、中にオレンジジュースなどの色がついたドリンクを入れることで、さらにオシャレさが増します。

PLAYFUL BASE LANTERN SPEAKER BOTTLE
サイズ高さ21.5 x 幅7 x 奥行き7 cm
重量約680g(発送重量)
LED120ルーメン
ボトル容量350ml
カラーシルバー / ネイビー

LEDライト ROOT CO.

 

ランタン:クアッドマルチパネルランタン

コールマンから発売されているハイテクランタン『クアッドマルチパネルランタン』。

クアッドマルチパネルランタン.mov

Image by coleman.co.jp

現在のモデルで3代目となるこのランタン1番の特徴と言えば、発光パネル部分が取り外せる点。マグネット式となっているので、例えばカラビナやポールなど、好きな場所に引っ付けることができます。

さらにスマートフォン等モバイル機器の充電も可能。ファミリーキャンプでもこれ一台あれば、明かりに困ることはありません。

クアッドマルチパネルランタン
サイズ約高さ23.5 x 直径14.5 cm
重量約1.2kg
連続点灯時間約20時間(High)、約120時間(Medium)、約400時間(Low)
使用電源アルカリ単一形乾電池×4本または8本

クアッドマルチパネルランタン

 

充電器:携帯型ソーラーパネル

耐久性能に優れた折りたたみ式ソーラーパネル『Nomad 7 Plus Solar Panel』。

充電器:携帯型ソーラーパネル

Image by ask-corp.jp

ソーラーパワーシステム製品やLEDランタン等を数多く販売するGoalZero社のソーラーパネル。最大出力7Wで、晴天時であれば約2~4時間でスマートフォンの充電を満タンにすることができる優れもの。

マグネット式のキックスタンドがあり、太陽に向けて自立させることもできます。

関連記事:ゴールゼロ社の『Lighthouse Micro』軽量・コンパクトなLEDミニランタン:レビュー

クアッドマルチパネルランタン
サイズ収納時
約16.5(W) x 22.2(H) x 1.9(D) cm

使用時
約33(W) x 22.2(H) x 1.2(D) cm

重量約363g
充電時間の目安
(晴天時)
スマートフォン
約2~4時間

専用充電器
Switch 10 約2~5時間

専用充電器
Venture 30 約8~16時間

Nomad 7 Plus Solar Panel

 

クーラーボックス:The Coolest Cooler

まさかのミキサー機能までもを搭載したクーラーボックス『The Coolest Cooler』。

夏場のアウトドアでは欠かせないクーラーボックスですが、アメリカのクラファンサイト”Kickstarter”では多機能なクーラーボックスが登場して話題になっています。

クーラーボックスとしての機能の他に『ミキサーやオーディオ機能、USB電源、栓抜き』などを搭載。オフロード用の大型車輪が付いているので、移動時も楽に運ぶことができます。キャンプ地でスムージーを飲む時代が到来です。

The Coolest Cooler
重量約17.6Kg(発送重量)
カラーブルー・レッド・オレンジ・ホワイト・ブラック

The Coolest Cooler

 

ペグ:UCO ステイクライト

もうガイラインで転ぶ心配なし。光るペグ『UCO ステイクライト』。

キャンドルランタンで有名な”UCO”が販売。テントやタープの安全性を確保できる他、キャンプの夜をロマンチックに演出してくれます。

発光部分のボタンを押すことで、『レッド→グリーン→ブルー』と色を選択可。防水性もあるので、雨の中でもOK。発光部分を取り外すことで、普通のペグとしても機能します。

関連記事:UCO(ユーコ)の焚き火台『ミニフラットパックポータブル』。軽量でオシャレなミニ焚き火台

UCO ステイクライト
サイズ22.9cm
重量約47g(電池含む)
材質アルミ
電池単4アルカリ電池×1本
点灯時間約12時間

UCO ステイクライト

 

ストーブ:BioLite

ファン内蔵のキャンプストーブ『BioLite』。

焚き火の熱源を利用してファンを回す面白いアイデアのキャンプストーブ。ファンを回すことで燃焼効率が格段に上がり、安定した火力で焚き火を楽しめます。

また、発電した電気は本体に蓄電され、USB充電まで出来てしまう唯一無二の存在。もちろん簡単な調理やお湯を沸かすこともできます。

関連記事:UCO(ユーコ)の焚き火台『ミニフラットパックポータブル』。軽量でオシャレなミニ焚き火台

こちらの記事もおすすめ
軽量焚き火台15選。”1kg以下”でソロキャンプにおすすめ【とにかく軽い順】

BioLite キャンプストーブ2
サイズ直径12.7×高さ21cm (収納時)
重量約935g
材質 ステンレス鋼(ストーブ部分)
発電能力3W@5V(持続可能最大)
付属品フレックスライト、収納袋、本体充電用ケーブル、着火剤

BioLite

 

ハンディミスト:スマホにさすだけハンディミスト

超微粒ナノミストを噴霧(ふんむ)できる『スマホにさすだけハンディミスト』。

ハンディミスト:スマホにさすだけハンディミスト

Image by thanko.jp

iPhoneやAndroidのスマートフォンに接続するだけで使用できます。乾電池やバッテリーが必要ないのは何よりもありがたいポイント。

重量25gしかなくコンパクトなので、夏のキャンプや外遊びでは一つ持っておいてもいいのではないでしょうか。化粧水を入れてスキンケアグッズとしての使い方もOK。価格は1,000円以下!

スマホにさすだけハンディミスト

 

コーヒーメーカー:ハンドプレッソ

どこでも使えるエスプレッソマシン『ハンドプレッソ』。

電気不要のエアポンプによる加圧抽出式エスプレッソマシン。キャンプや登山、旅行先で本格的なコーヒーを気軽に飲むことができます。

サイズはペットボトルほどの大きさなので、カバンに入れて持ち運ぶのも簡単。コーヒー好きには堪らないアウトドアギアではないでしょうか。

ハンドプレッソ
サイズ10 × 22 × 7 cm
タンク容量50cc

ハンドプレッソ

 

虫刺され対策:BITE HELPER

蚊に刺された痒みを熱と振動で緩和する『BITE HELPER』。

かゆみを感じる部分に”BITE HELPER”を当ててスイッチをON。たったそれだけで、蚊に刺された痒みを取り除くことができます。

薬品の類は一切使用しておらず、デリケートな子どもの肌でも安心。電池を交換するだけで半永久的に使用できます。

BITE HELPER
サイズ16 × 3cm
重量約68g
使用電源単三電池2本(約100回分)

BITE HELPER

 

ウェアラブルカメラ:FrontRow

ネックレスのように首から下げられるカメラ『FrontRow』。

ウェアラブルカメラ:FrontRow

Image by frontrow.com

アクションカメラ…とはまた違うコンセプトで、身体に装着するタイプの小型ウェアラブルカメラ

カバンからカメラを取り出すという行動自体が不要で、その分、出先のちょっとした出来事や発見をすぐに写真や動画に収められます。

撮り方は、端末の右上にあるボタンを押すと写真、長押しすると動画と、非常に簡単。カメラを向けられている感じがしないので、友達や家族の自然な表情を撮ることができます。

FrontRow
付属品USBケーブル、スタンド、ネックストラップ

FrontRow

 

暖房マット:BLACKCAN

寒さ対策が重要になる冬キャンで頼りになるのが『BLACKCAN』の暖房マット。

キャンプ地でもまるで床暖房の上で寝ているような暖かさを確保できます。エアクッションの中に温水が入っており、それが循環してマットを温めます。

燃料はガス缶があればOK。230gのガス缶で約8時間ほど保温することができ、音や煙、光なども発しません。

見た目ほどの重量はなく、コンパクトに収納できるので、一つ持っておくと冬の外遊びを快適に過ごせます。

BLACKCAN
マットサイズ1810 x 510 x 20 mm
重量約2.9kg
ブラック

BLACKCAN

 

この記事に登場したキャンプ道具

商品画像PLAYFUL BASE LANTERN SPEAKER BOTTLEクアッドマルチパネルランタンNomad 7 Plus Solar PanelThe Coolest CoolerUCO ステイクライトBioLite キャンプストーブ2ハンディミスト:スマホにさすだけハンディミストハンドプレッソBite Helper(バイトヘルパー)FRウェアラブルライフスタイルカメラBLACKCAN
メーカーROOT CO.コールマンGOALZEROCoolestUCOBioLiteサンコー大作商事BITE HELPERFront RowBLACKCAN
商品名PLAYFUL BASE LANTERN SPEAKER BOTTLEクアッドマルチパネルランタンNomad 7 Plus Solar PanelThe Coolest Coolerステイクライトキャンプストーブ2スマホにさすだけハンディミストハンドプレッソバイトヘルパーFRウェアラブルライフスタイルカメラBLACKCAN
おすすめ度
詳細ページ楽天で見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /