Amazonで買って良かったキャンプ道具おすすめ14選。初めてのキャンプへ行く前に。

POSTED IN:2019年1月19日 
by:

AMAZON GEAR

はじめてプラン開催中299円!

Amazonで買って良かったキャンプ道具を14個ご紹介します。気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください。

キャンプ道具レビューブログ

Hossy

キャンプを始めたばかりの頃〜今までに、何十個ものキャンプ道具を購入しており、その中でも”買って良かった物のみ”を掲載しています。

 

僕はブランドイメージや価格が高い商品よりも、”コスパの良さ・見た目・使い勝手”などを基準にキャンプ道具を購入するタイプ。

比較的手に入れやすい商品が多いので、まだ持っていない方はこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:Amazonプライムデー2019の詳細。開催日はいつ?内容は?

\ちりも積もれば山となる/

 

はじめてプラン開催中299円!


アマゾンで買ってよかったキャンプ道具

新しくキャンプ道具を購入して「買って良かった!」と思った場合は、随時追記するか、内容を入れ替えたりします。あらかじめご了承ください。

Amazonでお買い物する前に知っておきたい裏技

Amazonで何か商品を買う前にギフト券にチャージをする…たったそれだけで最大2.5%のポイント還元があります。

ポイント付与率は以下の通り
Amazonギフト券のポイント付与率

チャージした金額の有効期限は10年間あるため、使いきれない心配もありません。僕はプライム会員なので毎回ギフト券にチャージし、多いときで1,800円分のポイントを貰っています。

キャンプ道具レビューブログ

Amazonをよく利用する方であればデメリットは一つもないので、やるだけやっといて損はありません。

 

さらに今ならチャージタイプを初めて利用する方に限り、キャンペーンにエントリーし、5,000円以上チャージするだけで1,000円分のポイントが貰えます

1,000円分&2.5%のポイント付与

▼詳細はこちら

 

Amazon Kindle Unlimited

いきなり”道具”ではなくて申し訳ないんですが…一応Amazon繋がりということで。

120万冊の本・雑誌が読み放題になる「Kindle Unlimited」は加入して本当に良かったと思います。

Amazon Kindle Unlimited

僕は基本的に、キャンプ場に着いたらゆっくり過ごすスタイルです。テントや焚火の準備など、やることやったらあとはKindleでひたすら漫画・雑誌・小説を読んでいます。

「本なんていつでも読めるじゃん」って思われるかもしれませんが、部屋の中で読むのと外で読むのとでは、全くの別物。本を読むためにキャンプを始めたと言っても過言ではありません。

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

キャンプ・アウトドア雑誌も豊富。本の上に「Kindle Unlimited」と表示されているのは全て読み放題。ダウンロードすればオフラインでも読めます。

Kindleは”電子書籍”なので荷物が軽くなるし、ソロキャンやる人なら絶対に加入しておいた方がいいです。(あと、スマホやタブレットで読むため、周りから変にカッコつけてるって思われない…)

ファミキャンの方達は子供の面倒もあって本を読む暇などないとは思いますが、子供をおとなしくさせるアイテムになりますよね。ハンモックもあったら最高。

本を2冊以上読めば元を取れることを考えると激安サービスです。Amazonプライム会員なら面倒な手続きなく始められるので、ぜひキャンプのお供にしてください。

今だけ2ヶ月199円キャンペーン開催中

※キャンペーン期間中は1ヶ月あたり100円

 

 

イワタニ・ジュニアコンパクトバーナー

Amazonで初めて購入したキャンプギアはイワタニ産業の『ジュニアコンパクトバーナー』。

イワタニ・ジュニアコンパクトバーナー

岐阜の河川敷で人生初のラーツー

キャンプを始める前にまずはラーツーがしたくて購入。バーナー類の中でも比較的安価で、燃料となるガスもコンビニやスーパーなどで手に入れることができます。

ジュニアコンパクトバーナー、鍋、水があれば気軽に外でラーメンが食べられるので、キャンプを始めるかまだ悩んでいる人も買っておいて損はありません。

関連記事:初めてのソロキャンプで必要な道具は?3万円以内で揃える初心者装備

Amazonの口コミ
ソロキャンプ、登山のコーヒーやインスタントラーメンなどの湯沸かし用に適した収納性で、着火確実、火力も安定、風にも結構強い。また、カセットボンベが入手しやすく安価なのも助かります。
メーカー名岩谷産業(イワタニ)
商品名ジュニアコンパクトバーナー
サイズ使用サイズ
幅15.5 × 奥行15.5 × 高さ12.7cm

収納時サイズ
幅8.2 × 奥行6.8 × 高さ10.9cm

重量(約)274g

イワタニ・ジュニアコンパクトバーナー

 

カリマーSFのプレデターパトロール

軽量で行う”バックパックキャンプ”のために購入した30Lの『カリマーSF・プレデターパトロール』。

見た目的にはかなり満足しており、背負ったときの感触も問題ありません。

ただし、ソロキャンプに必要な全ての荷物が入るのか?…と言われると、少々不安な面もあります。(MOLLEシステムがあるのでカラビナ等で外付けは可能。)

そのため、今回僕は30Lを購入しましたが、荷物が多いと感じている方はできれば45Lの方をおすすめします。

イギリス軍や警察の特殊部隊も使用しており、生地が分厚く、多少雑に扱っても壊れる心配はありません。長く愛用してさらにヴィンテージ感を出していきたいと画策中。バイクとの雰囲気も合っています。

関連記事:ソロキャンプ用バックパックのおすすめ6選。ミリタリーで行くバックパックキャンプ

Amazonの口コミ
三ヶ月間色々なバックパックを見て悩んで、たどり着いたのがこれでした。遊び心のある機能抜群のバックパックです。ただ、登山には向いて無いです。肩で担ぐ感じ。
メーカー名KarrimorSF(カリマー・スペシャルフォース)
商品名Predator 30
サイズ横30×縦55×マチ20cm
【背面長】43cm
【ベルト】~95cm
オリーブ
発送重量(約)1.3Kg

カリマーSF・プレデターパトロール

 

GOALZERO Lighthouse Micro

わずか68gの重量しかないミニLEDランタン『Goal Zero LIGHTHOUSE micro』。

GOALZERO Lighthouse Micro

とにかく軽く、明るさも十分なLEDランタン

初めてのソロキャンでは、明かりがこのLIGHTHOUSE micro1個のみでしたが、全く問題ありませんでした。暖色系の明かりで灯してくれるので、キャンプの雰囲気を壊す心配もなし。

ソロキャン用のLEDランタンを探しているなら、自信を持っておすすめできる商品です。

Amazonの口コミ
大きさや明るさ、機能については文句なしです。他のメーカーも見習うべき素晴らしい製品です。こんな小さいのに最低限ランタンの役目を果たしてくれます。山道をあるくのにも使いやすいし、全方位から見えるので夜道をあるく時にもドライバーから非常に視認されやすいです。
メーカー名GOALZERO(ゴールゼロ)
商品名Lighthouse Micro
LEDライト最大150ルーメン
連続使用時間7~170時間
推奨使用温度域0~40℃
サイズ3.8 x 8.9 cm
重量(約)68g

GOALZERO Lighthouse Micro

 

ロゴス(LOGOS)のキャンドルランタン

LEDとはまた違う雰囲気の光が欲しくて購入した『ロゴス(LOGOS)のキャンドルランタン』。

ロゴス(LOGOS)のキャンドルランタン

キャンドルの光は癒されます

LEDだと光が強すぎて写真映えが難しいんですが、キャンドルランタンなら焚き火との相性も良く、ノスタルジックな雰囲気を楽しめちゃいます。

しかもロゴス製で素材は真鍮でありながら、価格はなんと1,000円。光量はあまり期待できませんが、一つ持っておくとキャンプサイトがグッとおしゃれになります。

関連記事:真鍮(ブラス)のキャンプ道具おすすめ8選。黄金色の輝きがキャンプサイトをオシャレに演出

Amazonの口コミ
バイクキャンプに持っていったら雰囲気楽しめるかなと思い購入しました。片手に収まる程度の大きさなので荷物になりません。揺れる炎はとても雰囲気がいいです。
メーカー名LOGOS(ロゴス)
商品名キャンドルランタン
燃焼時間目安(約)4時間
付属品キャンドル×1pcs
サイズ5.5×9.5cm
重量(約)80g

ロゴス・キャンドルランタン

 

フュアーハンドランタン

ドイツ軍でも実際に使われていたと言われる『フュアーハンドランタン』。

フュアーハンドランタン

安いけど本格的なオイルランタン

こちらもキャンドルランタン同様、光量はあまり期待できませんが、逆にその優しい灯りがキャンプ場で癒しを与えてくれます。

ハリケーンランタンは値段が数万円するのがほとんどですが、このフュアーハンド社製のランタンは3,000円代で購入可能。扱いも簡単なので、本格的なランタンを持ちたい方はぜひフュアーハンドランタンを選んでみてください。

燃料となるオイルは「レインボーオイル」がおすすめ。天然ハーブを用いており、防虫効果も期待できます。

口コミ
コストパフォーマンスは超最高です。私はこのランタンが5千円〜8千円で購入しても満足すると思います(笑)
メーカー名フュアーハンド(FEUERHAND)
商品名フュアーハンドランタン 276 ジンク
サイズ15cm×26cm
重量(約)480g
タンク容量(約)340ml

フュアーハンドランタン

 

UCO・ミニフラットパックポータブル

おしゃれなデザインが特徴、『UCO(ユーコ)の焚き火台『ミニフラットパックポータブル』。

UCO・ミニフラットパックポータブル

収納サイズはケースを含め3.5cm

ソロ用に購入したUCOのミニ焚き火台ですが、2人でも十分使える大きさです。側面からみたらハート形になっており、おしゃれさと可愛さを演出。

サイズ的に薪はバトニング必須ですが、それを含めてもキャンプを楽しませてくれる焚き火台です。

関連記事:軽量焚き火台15選。”1kg以下”でソロキャンプにおすすめ【とにかく軽い順】

Amazonの口コミ
畳むとフラット、ソロなら丁度良い大きさ。お洒落な収納袋付。キャンプに行きたくなってワクワクします。
メーカー名UCO(ユーコ)
商品名ミニフラットパックポータブル
サイズ使用時
24.1 × 17.8 × 20.3cm

収納時
27 × 18 × 3cm

重量(約)832g

UCO・ミニフラットパックポータブル

 

オピネル・ナイフ#8

キャンプ・アウトドア定番のフォールディング・ナイフ『オピネル』。

オピネル・ナイフ#8

オピネル・ナイフ#8

食材を切るため用の刃物としてオピネル・ナイフの#8(ブレード長:8.5cm)を購入。デザインや機能性、価格、どれを取っても文句のない1本。

ロック機構が搭載されているので、子供や女性の方でも安心して使えます。野菜をただ切っているだけでも、オピネルなら楽しさ倍増。

Amazonの口コミ
キャンプ用に購入しました。デザインも気に入りましたが、切れ味がとてもよかったです。ロック機能も有るため、安心して使えます。メンテナンスしながらずっと使いたい1本に出会えました。
メーカー名Opinel(オピネル)
商品名オピネルナイフ#8
サイズ全長:19cm

刃体長さ:8.5cm

重量(約)54g

オピネル・ナイフ#8

 

モーラナイフ・コンパニオン・ブラック

こちらも同じく、キャンプ・アウトドアには定番の『モーラナイフ』。

モーラナイフ・コンパニオン・ブラック

モーラナイフ・コンパニオン・ブラック

Amazonのベストセラー商品であり、初心者・ベテラン問わずおすすめできるナイフ。実際にバトニングからフェザースティック作りまで試しましたが、本当に使いやすかったです。

ブレード素材は比較的手入れが楽な”ステンレススチール”を選択。持ち手、ケースがブラックなのもお気に入りです。

関連記事:調理用にオピネルナイフ、薪割り(バトニング)用にモーラナイフを購入:レビュー

Amazonの口コミ
使いやすさと安さでこのナイフの右に出るものはない。こんなに安くて良いのかと思うほど高性能。ハンドルが握りやすく、ケースにもカチッとはまる。重量もとても軽く扱いやすい。
メーカー名Morakniv(モーラナイフ)
商品名モーラナイフ・コンパニオン・ブラック
サイズ刃体の長さ:約10.4cm
全長:約21.9cm
刃厚:約2.5mm
重量(約)84g

モーラナイフ・コンパニオン・ブラック

 

ブッシュクラフト・焚き火フライパン

ハンドルを現地調達するBush Craft Inc.の『焚き火フライパン』。

ブッシュクラフト・焚き火フライパン

持ち手部分はその辺に落ちている木を代用

なぜ、キャンプ始めたてでこのフライパンを買ったのかと言えば、完全に”ロマン”を求めて。ですが、ハンドル部分の手頃な木や枝を探し、上記で紹介したモーラナイフできっちりハマるよう削る作業はブッシュクラフト初心者でも楽しめました。

工場出荷時に焼き入れ(ならし・シーズニング)済みなので、すぐに使えるのもおすすめポイント。

Amazonの口コミ
面積はそれなりに広いのですが薄いので思った以上にかさばりません。ガンガン使って早く自分仕様に馴染ませたくなる商品です。
メーカー名Bush Craft(ブッシュクラフト)
商品名たき火フライパン
サイズ径22.5 × 深さ1.8cm

取っ手差し込み径2.4 × 釘穴径0.8&0.5cm

重量(約)505g

ブッシュクラフト・焚き火フライパン

 

エスビット・ポケットストーブ

100均でも燃料が手に入る『エスビット・ポケットストーブ』。

エスビット・ポケットストーブ

手のひらサイズのポケットストーブ

イワタニのバーナーがあるから「そこまで必要のない物かな?」と思いましたが、実際キャンプに行った時にエスビットがあると超絶便利。

メスティンで炊飯したり、コーヒーを温めたりと、調理の”サブ”として大活躍しました。エスビット自体は重量85gしかないので、持ち運びも快適です。

Amazonの口コミ
ガスバーナーみたいにゴーゴーと音がしないのが良い。静かにゆっくりとするアウトドアにはぴったりです。かなりコンパクトでコスパも最高。
メーカー名Esbit(エスビット)
商品名ポケットストーブ
収納サイズ10x7.7x2.3cm
重量(約)85g(固形燃料を除く)

エスビット・ポケットストーブ

 

FLYFLYGOのアルミ製ミニテーブル

ソロ用の”黒いテーブル”を探していて、Amazonで見つけたのが『FLYFLYGOのアルミ製ミニテーブル』。

FLYFLYGOのアルミ製ミニテーブル

返しがあるので、箸が地面に落ちる心配がない

黒くてソロでも使えるテーブルがなかなか見つからず、やっとAmazonで発見したのがこちら。組み立てに少々コツが必要ですが、価格帯や見た目はとても満足しています。重量も420gと軽く、気軽に持ち運ぶことが可能。

Amazonの口コミ
組み立てやすく、金属製で頑丈。分解時はとても薄くコンパクトに収まるため、ツーリングにもってこいでした。
メーカー名FLYFLYGO(フライフライゴー)
商品名アルミ製ミニテーブル
負荷重量(約)10kg
サイズ展開サイズ
幅35 × 奥行25 × 高さ10cm

収納サイズ
幅39 × 奥行15cm

重量(約)420g(収納ケース含め)

アルミ製ミニテーブル

 

Sumolux(サモルックス)のインナーシュラフ

冬用シュラフだけだと不安だったので購入した『サモルックスのインナーシュラフ』。

Sumolux(サモルックス)のインナーシュラフ

左の椅子にかかっているのがSumoluxのインナーシュラフ

安物なのであまり期待はしていませんでしたが、あるとないとでは睡眠時の快適性がだいぶ変わると思います。夏でも使う機会はあるので、一つ持っておいて損はない商品。

寝る時以外は椅子にかけておくことで、メッシュ素材の椅子でも寒さを感じません。

Amazonの口コミ
以前から使用していたシュラフは春秋用でしたので、そのインナー用として購入しました。お陰様で冬にも十分使えるようになりました。
メーカー名Sumolux(サモルックス)
商品名インナーシュラフ
素材フリース生地
サイズ展開サイズ
長さ180 × 幅75cm

完全展開サイズ
長さ180 × 幅150cm

重量(約)640g

インナーシュラフ

 

エスビット・アルコールバーナーとエバニューの五徳

青い炎がとにかくカッコいい『エスビット・アルコールバーナーとエバニューの五徳』。

エスビット・アルコールバーナーとエバニューの五徳

ロマンを感じるキャンプ・登山用品です

アルコールバーナーは数多くありますが、その中で僕はポケットストーブと同じエスビット製を購入。2,000円以下で購入でき、なおかつ軍用品なども製造しているエスビットなので安心感があります。

関連記事:おすすめのアルコールストーブ5選。トランギア・エバニュー・・・どれを選ぶ?

実際に使用してみましたが、価格以上の価値を感じられるアルコールバーナー。また、エバニューの五徳も同時に購入しましたが、ぴったりハマって使いやすいです。チタン製なので、使えば使うほど青く変色するのもおすすめポイント。

Amazonの口コミ
ツーリングやスキーの休憩時にコーヒーを淹れる時に使用しています。アルコールの漏れや本体のヒビもなく重宝しています。
メーカー名Esbit(エスビット)
商品名アルコールバーナー
素材真鍮
サイズ高さ4.6 × 径7.4cm
重量(約)92g

アルコールバーナー

チタン五徳の口コミ
他社のゴトクに比べると、さすが純正日本製であることを感じさせる高品質。設計が中華製と大違い。物を乗せてもぐらつかず、炎の加減も絶妙な高さにできてます。

エバニューのチタン五徳

 

はじめてプラン開催中299円!

Amazonで買って良かったキャンプ道具:まとめ

まだまだ他にも買って良かった商品はありますが、また別の記事で紹介したいと思います。特に調理系の道具「メスティンスノーピークのシェラカップ」などは、買って良かったと思うものばかり。

テントに関しては、Amazonではなく『FIELD STYLE』というイベントで、テンマクデザインブースから直接パンダTCを購入しました。

ちなみに今Amazonで一番欲しいのは、このパンダTCに合う薪ストーブです。

パンダTCとSR400

パンダTCとSR400

Amazonの口コミ
ソロではジャストサイズ。包まれ感があって居心地はかなり良い。ポリエステルコットンの生地が味わい深いです。
メーカー名tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)
商品名PANDA TC
素材フライシート
ポリエステル65%、コットン35%(表面撥水加工)

インナーボトム
ポリエステルタフタ68D

耐水性インナーボトム1,500mm
付属品ポール、張綱、ペグ、収納袋
サイズフライシート
270×270×170(H)cm

インナー
250×115×155(H)cm

収納サイズ(約)
49×25×16cm

重量(約)5.4kg

テンマクデザインのパンダTC

カリマーSFのバックパックを購入してからはテントの出番は減り、「DDタープ3×3(コヨーテブラウン)」をメインの寝ぐらにしています。

 

関連記事:最新のキャンプ道具・ハイテクアウトドア用品11選

こちらの記事もおすすめ
【2018年】Amazonで最も売れたキャンプ道具・アウトドア用品ランキング

はじめてプラン開催中299円!


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー






About Me
Hossy
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/


はじめてプラン開催中299円!