真鍮(ブラス)のキャンプ道具おすすめ8選。黄金色の輝きがキャンプサイトをオシャレに演出

POSTED IN:
by:

GEAR RANKING

真鍮(ブラス)のキャンプ道具おすすめ8選。黄金色の輝きがオシャレでカッコいい

キャンプ道具に使われている素材には様々な種類があり、例えば軽くて耐食性にも優れた”チタン”や耐久性があり錆びに強い”ステンレス”など。

数ある素材の中で個人的に好きなのが”真鍮(しんちゅう)”です。ブラスとも呼ばれ、身近なもので言えば5円玉が真鍮で作られています。

チタンやステンレスとは違い、ピカピカに輝く黄金色が特徴で、さらに経年変化でアンティーク調になるのも楽しめます。

そこで今回は、ゴールドカラーがカッコいい”真鍮製のキャンプ道具”を8選ご紹介します。

キャンプサイトに差し色的に取り入れることで、グッとオシャレになります。真鍮製のキャンプ道具に興味がある方は参考にしてください。

関連記事:最新のキャンプ道具・ハイテクアウトドア用品11選【ガジェット好き必見!】

こちらの記事もおすすめ
ソロキャンプ用バックパックのおすすめ5選。ミリタリーで行くバックパックキャンプ

 

真鍮(ブラス)の特徴

真鍮は銅と亜鉛の合金のことを言い、耐食性が強く、キャンプ道具以外にも建築用やアクセサリーなどにも用いられています。女性の方でも馴染みがある方は多いのではないでしょうか。

真鍮を扱う際の注意点として、すぐに錆びたり黒く変色する特徴があります。特に水分に弱く、雨や手汗、湿気でも影響が出るため、保管にも注意が必要。

ただし、先ほども述べたように、経年変化で味わいが出るのも真鍮の良さです。そのため、適度な変色や錆ぐらいなら楽しめるという人におすすめです。

 

真鍮のおすすめキャンプ道具10選

ここからは真鍮が素材として作られたおすすめのキャンプ道具を10選ご紹介します。

もちろん、探せばいくらでも真鍮製のキャンプ道具は見つかるので、お気に入りのものを探してみてください。ただし、やはり真鍮製は人気があるので、すぐ売り切れになったり価格が高騰してしまいます・・・。

「これだ!」と思ったものを見つけたら、なるべく早く手に入れることをおすすめします。

 

UCO(ユーコ)キャンドルランタン・ブラス

Image by amazon.co.jp/

UCOの主力商品である「キャンドルランタン」。赤や緑、黄色など多彩なカラーバリエーションが用意されていますが、その中でも真鍮製のキャンドルランタンは特に人気があります。

こちらの記事もおすすめ
UCO(ユーコ)の焚き火台『ミニフラットパックポータブル』。軽量でオシャレなミニ焚き火台

真鍮ならではの高級感があり、キャンプサイトの雰囲気もオシャレに演出してくれること間違いなし。ただし、他のカラーよりも+2,000円ほど高いのがデメリット・・・。

ガラス部分を格納できるので、持ち運びや収納は便利。特にソロキャン等で、ガスランタンやLEDランタンの光量が強すぎるとお悩みの方は、1個購入しておくことをおすすめします。

メーカーUCO(ユーコ)
サイズ使用時
16.5×(径)5cm

収納時
10.6×(径)5cm

重量約250g
材質ブラス、ガラス
燃焼時間約9時間
付属品キャンドル1本
おすすめ度

UCOキャンドルランタン・ブラス

 

Esbit(エスビット)アルコールバーナー

Image by amazon.co.jp/

薬局等でも手に入るアルコールを燃料にして調理や湯沸しができる「アルコールバーナー(またはアルコールストーブ )」。真鍮製のキャンプ道具と聞いて、アルコールバーナーが思い浮かんだ人も多いのではないでしょうか。

色々なメーカーから販売されていますが、おすすめはEsbit(エスビット)のアルコールバーナーです。取っ手付きの消化フタが付いており、価格も2,000円以下で購入できるので初めてアルコールバーナーを持つ方は選択肢に入れてみてください。

燃料用アルコールの持ち運びについては、以下の記事が参考になります。

関連記事:フューエルボトルのおすすめ5選。アルコール(液体)燃料の持ち運びに便利な入れ物

メーカーEsbit(エスビット)
サイズ収納時
高さ4.6cm×直径7.4cm
重量約92g
材質真鍮
おすすめ度

Esbitアルコールバーナー

 

真鍮製シェラカップ(キャプテンスタッグ)

Image by amazon.co.jp/

調理器具や食器、計量カップなど、さまざまな使い道がある万能アイテム「シェラカップ」。チタンやステンレスが一般的ですが、キャプテンスタッグからは真鍮製シェラカップが販売されています。

テーブルに真鍮のものが置かれると、中世ヨーロッパ風の煌びやかな雰囲気だ出ていいかもしれませんね。

ただし、調理用のものを真鍮にすると、先ほども述べた通り、変色や錆がより出やすくなるので注意が必要。透明シリコン樹脂塗膜が施されていますが、使用しているとだんだん落ちていくそうです。

メーカーCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
サイズ(約)外径120×高さ45mm
重量約115g
材質本体/真鍮(透明シリコン樹脂塗膜)、取っ手/18-8ステンレス鋼
容量320ml
おすすめ度

真鍮製シェラスタッキングカップ

 

OPTIMUSガソリンストーブ123Rスベア

Image by amazon.co.jp/

1889年創業という長い歴史を持つ「OPTIMUS(オプティマス)」。同社が販売するガソリンストーブは厳しい環境での使用に定評があり、極地探検や登山隊でも使用されてるほどです。

廃盤となってしまった商品も多いですが、創立当初からある123Rは、現在も形を変えずに購入することが可能。

ケアやメンテナンスを行えば長く使えるので、一生物のアイテムに。真鍮製というのも相まって、長く使うほど味が出ます。

メーカーOPTIMUS(オプティマス)
サイズ収納サイズ
100×130mm
重量約550g
使用燃料ホワイトガソリン
出力1400W(約1300cal)
燃焼時間120mLの燃料で最高2時間
おすすめ度

OPTIMUSガソリンストーブ

 

E.Thomas & Williamsマイナーズランプ

Image by amazon.co.jp/

イギリスなどのヨーロッパを中心に広く使用されていた「マイナーズランプ(別名:カンブリアンランタン)」。マイナー(Miner)は”鉱夫、採鉱者”という意味があり、炭鉱夫が使用していたことからマイナーズランプと呼ばれています。

「天空の城ラピュタ」で主人公パズーが使用していたのもこのマイナーズランプと言われており、ジブリファンの方にはぜひ手に入れて欲しいランタンです。

E.Thomas & Williamsマイナーランプ真鍮
サイズ本体
幅約8.8cm×奥行約8.8cmX高さ約26.4cm

専用ケース
幅約10.5cm×奥行約10.5cmX高さ約29.5cm

使用燃料灯油またはパラフィン系オイル
燃焼時間約10時間程度
付属品替芯0.5m付(¥200相当)
おすすめ度

E.Thomas & Williamsマイナーランプ

 

真鍮ヘッドのペグハンマー

Image by amazon.co.jp/

テントやタープをスムーズに設営するために必要な「ペグハンマー」。真鍮がヘッドになっているペグハンマーが、鍛造ペグでおなじみ「村の鍛冶屋」で購入できます。

2種類のヘッド(ステンレス、真鍮)から選ぶことができ、ステンレスに比べ、真鍮ヘッドは少し柔らかく打ち心地が良いそうです。また、黒ずみなどの変化やその過程を楽しむことができるのも真鍮ならでは。

個人的には「真鍮ヘッド×クローム」の組み合わせが一番カッコよく見えます。

エリッゼ鍛造ペグハンマー(真鍮ヘッド×クローム)
サイズ約30.3×10.2×3.5cm
重量約550g
材質ヘッド
真鍮、ステンレス(SUS304)


樫(かし)

おすすめ度

エリッゼ鍛造ペグハンマー(真鍮ヘッド)

 

トレンチオイルライター

Image by amazon.co.jp/

第1次世界大戦時、ライフルの薬莢を改造して作られたと言われる「トレンチライター」。トレンチ(Trench)は”塹壕”という意味もあり、WW1の時代が好きな方やミリオタにはたまらないロマンアイテムです。

終戦後、イムコ(IMCO)というメーカーが空薬莢を再利用してライターを製造していたことから、当時はイムコのトレンチライターが有名。Amazonで購入できるのはイムコのレプリカ品です。真鍮、鉄で作られており、専用ケース付き。

トレンチライター(1920年IMCOレプリカ)
サイズ約8.2x横幅約2,0cm
発送重量約104g
材質真鍮、鉄
おすすめ度

トレンチオイルライター(1920年IMCOレプリカ)

 

土佐アウトドア剣鉈(真鍮ツバ)

Image by amazon.co.jp/

アウトドアナイフショーで栄えある大賞を二年連続受賞し殿堂入りを果たした「土佐アウトドア剣鉈(けんなた)」。鍔(ツバ)の部分に真鍮が使われています。

アウトドアナイフで言えば、モーラナイフやオピネルナイフが有名ですが、あまり他人と被りたくないという人は見た目もカッコいい土佐アウトドア剣鉈がおすすめ。

値段はそこそこしますが、狩猟用などにも使われており、切れ味や使い勝手などクオリティ面は他社のナイフよりも優れた評価を得ています。

土佐アウトドア剣鉈(けんなた)
サイズ(約)刃長12x全長26.5cm
発送重量約522g
材質柄:樫柄チェッカー入り 鞘:木鞘銅板皮ベルト
おすすめ度

土佐アウトドア剣鉈

 

まとめ

今回紹介した道具はキャンプサイトでも良いアクセントとしてオシャレさを演出してくれること間違いなし。気に入ったものがあれば購入してみてはいかがでしょうか。

ただし、真鍮や金色のキャンプ道具を多くしてしまうと成金感が強くなってしまうので、適度に差し色みたいな感じで活用してくださいね。

他にも、真鍮(ブラス)製のキャンプ道具はまだまだたくさんあります。本当はペトロマックスやデイツ、フュアーハンドのランタンなども紹介したかったのですが、真鍮製は人気がありすぎて常に品切れ状態・・・。素材(色)違いのものはすぐに購入できます。真鍮製が売りに出されていたら、勢いで買ってみるのもアリだと思います。

関連記事:超軽量おすすめテント15選。ソロキャンプや登山、バイクにもOK【1kg以下】

こちらの記事もおすすめ
軽量焚き火台15選。”1kg以下”でソロキャンプにおすすめ【とにかく軽い順】


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Atsushi.H
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /