キャンプ道具をお得に購入する13の方法。Amazonを活用した節約術など

POSTED IN:2019年6月19日 

AMAZON CAMP

キャンプ道具をお得に購入する10の方法。Amazonを活用したお得術など

キャンプを始める時には必ず道具が必要。スタイルにもよって変わってきますが、テント、寝袋、焚き火台、調理器具一式、ランタン等…。

ソロキャンプを始める時で大体10万円前後。ファミキャンともなればもっとお金がかかってきてしまいます。

そして、例え道具一式を揃えても人間の物欲は止まりません・・・。テントを買えばまたすぐに欲しいテントが見つかるし、焚き火台なんかは2台、3台と増えていきます。

とにかくキャンプというのはお金がかかって大変な趣味。そんな時、少しでもキャンプ道具をお得に購入する方法を分かっていれば、積もり積もって何万円もの節約が可能になります。

そこで今回は、キャンプ道具をお得に購入する13の方法をご紹介します。

関連記事:【2018年】Amazonで最も売れたキャンプ道具・アウトドア用品ランキング

 

キャンプ道具をお得に購入する13の方法

方法としてはいくつかあり、前半はネットショップを利用する方向けの内容となっています。

 

Amazonを活用したお得術

Amazonを活用したお得術

まず紹介したいのがAmazonを活用したお得術。

キャンプ道具を揃える時にAmazonを利用するという方は多いのではないでしょうか。意外と知られていない小技なども掲載しているので、参考にしてみてください。

 

(1)Amazonタイムセールの時間を把握する

Amazonタイムセールの時間を把握する

Image by amazon.co.jp

Amazonでは頻繁にタイムセールを行っています。あまり活用しない人からすれば、たまたまログインして「偶然欲しい商品がタイムセールしてたラッキー!」っていう感じですが、実はタイムセールの時間はカテゴリによって開催される曜日と時間帯が決まっています。

カテゴリ別のタイムセールは以下の通り。キャンプで使えそうなカテゴリは赤文字で表示しています。

カテゴリー曜日時間
Kindle・本毎日0:00~23:59
ホーム&キッチン毎日0:00~23:00
家電&カメラ毎週日曜日・月曜日0:00~23:00
パソコン・周辺機器毎週日曜日・月曜日0:00~23:00
文房具・オフィス用品毎週日曜日・月曜日0:00~23:00
楽器毎週日曜日・月曜日0:00~23:00
DIY・工具毎週日曜日・木曜日0:00~23:00
カー&バイク用品毎週火曜日0:00~23:00
スポーツ&アウトドア毎週火曜日0:00~23:00
ペット用品毎週水曜日0:00~23:00
ヘルス&ビューティー毎週水曜日0:00~23:00
食品&飲料毎週水曜日・金曜日0:00~23:00
ファッション毎週木曜日・金曜日・土曜日0:00~23:00
ベビー&マタニティ不定期0:00~23:00

最近のタイムセールはカテゴリ関係なく不定期で行われることが多いので、念の為、欲しい商品は「ウォッチリスト」に入れておきましょう。

人気商品が毎日お買得価格で登場

また、Amazonではプライムデーやサイバーマンデー等、年に数回大きなセールを開催しております。そちらのチェックも忘れないように。

関連記事:Amazonプライムデー2019の詳細。開催日はいつ?内容は?

 

(2)Amazonアウトレットもチェック

Amazonアウトレットもチェック

Amazonにも実はアウトレットページがあり、

・倉庫内で梱包に傷を負った商品
・返品された商品
・新品として販売しないもの(Amazon.co.jp基準)

等のものを新品価格よりも安く入手できます。

商品自体に問題があることは少なく、「どうせキャンプで汚れるし…」とお考えの方は、まずはAmazonアウトレットで欲しいキャンプ道具がないかチェックしてみましょう。

お手頃な価格で販売中

 

(3)Amazonベーシックも見てみる

Amazonが展開するPB。いわゆる”プライベートブランド”と言われるもので、キャンプ関連の有名どころは、

ヒマラヤのビジョンピークス
WILD-1のテンマクデザイン

一般企業のPBで言えば、

セブンイレブンのセブンプレミアム
イオンのトップバリュー

が多くの人に知られています。

Amazonも同じようにプライベートブランドがあり、それが『Amazonベーシック』です。アウトドア用品の数はまだ少ないですが、バーベキューコンロやバックパックなどが安く買えます。

Amazonベーシックのバーベキューコンロ

Amazonベーシックのバーベキューコンロ

Amazonプライベートブランド

 

(4)Amazon業務用ストアで大量買い

大人数でBBQやキャンプをする時に活用して欲しいのが「Amazon業務用ストア」です。

本来は店舗や飲食店向けの商品を販売していますが、大人数でやるなら問題ないでしょう。一度で大量買いすることによって費用を安く抑えられます。

また、食材以外にも洗剤やシャンプーといった生活用品も売っているので、キャンプ以外でも役に立ちます。

食材の大量購入なら

 

(5)クーポンを活用する

Amazonのクーポンを利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

ほとんどの人は商品の個別ページでクーポンを発見すると思いますが、クーポン専用のページも存在します。

今見た感じ、スポーツ&アウトドアのクーポンでは20%OFFや500円OFFといった商品もありました。

表示価格から最大70%OFFも

 

(6)プライム会員は必須

今後、キャンプを始める人にとって、Amazonを利用する場面は何度も訪れます。基本的に、Amazonで買い物する人は「プライム会員」に入らない理由がありません。

関連記事:Amazonプライム会員のメリット。プライムビデオ見放題や配送料無料以外の特典は?

年会費4,900円(月額500円)がかかりますが、

もし会員であれば、注文金額にかかわらず送料は無料。本来なら有料のお急ぎ便、当日お急ぎ便、お届け日時指定便も全て無料で利用できます。

また、他にも特典があり

・プライム・ビデオ見放題
・Prime Music聞き放題
・プライム会員限定先行タイムセール

等といったものが全て無料。さらにプライム会員しか対象になっていないサービスが色々あるので、この機会に加入をおすすめします。

非会員の場合、2,000円未満の通常配送は400円。そのため、月1回でもAmazonを利用するならプライム会員で元が取れちゃいます。

プライムビデオも見放題

 

(7)学生はPrime Studentがとにかくお得

Amazonの学生向けプラン「Prime Student」

プライム会員には「学生向けプラン」があります。これがとにかくお得!

関連記事:Prime Studentから加入で学生は年会費半額。登録方法やお得なクーポン、限定の特典など

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生のみが対象で、

・年会費が半額の2450円(月額204円)
・無料期間が6ヶ月間

ぶっちゃけた事を言えば、学生の間だけAmazonに加入して社会人になったら退会OK。無料期間の6ヶ月間だけ加入して有料になるタイミングで辞めても規約上はなんの問題もありません。

もちろんサービスの内容は一般会員と全く一緒。プライムビデオも見放題だし、配送料も無料。

「キャンプを始めたい!けどお金が…」という学生は、スチューデントプランの加入だけでもしておきましょう。

6ヶ月間無料で使い放題

 

(8)Amazonポイントの貯まりにくさについて

Amazonも楽天も利用している方にとって、Amazonのポイントの貯まりにくさは疑問に思う部分もあるのではないでしょうか。

楽天市場であれば全商品1〜3%のポイントが付くので分かりやすいのですが、Amazonは全然貯まらない…。

その理由としては、ポイントが貯まる商品が限定されているため。Amazonは元々の商品が安く、配送料も基本無料なのでしょうがないんですが…。貰えるポイントは欲しいですよね…。

一つ小技として、Amazonギフト券チャージタイプを利用することでポイントを効率よく貯めることができます。

Amazonギフト券チャージタイプ

Amazonギフト券を購入する際に、支払方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング」のいずれかにすることで、ポイントを獲得することができます。

“ギフト券”となっていますが、自分自身で使うことも可能。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
5000円~1万9999円0.5%1.0%
2万円~3万9999円1.0%1.5%
4万円~8万9999円1.5%2.0%
9万円以上2.0%2.5%

もしプライム会員の方が10万円のAmazonギフト券をチャージした時、2,500円分のポイントが付与。

Amazonでたくさん買い物する方は圧倒的にお得になります。

プライム会員なら最大2.5%

※クレジットカード・電子マネー払いは対象外なので注意してください。

 

(9)Amazon専用のクレジットカードを作る

Amazon専用のクレジットカードを作る

ポイント関連で言えば、Amazonが発行しているクレジットカードは作っておいて損はありません。

「クラシック」と「ゴールド」の2種類があり、Amazonで利用するとクラシックの方は1.5%のポイント還元。ゴールドは2.5%になります。

クラシックは初年度の年会費が無料となっており、翌年以降は1,350円(税込)。ですが、年1回以上の利用で翌年も無料になります。よっぽどカードを使わない人でなければ、ほぼ無料といってもいいのではないでしょうか。

また、プライム会員ならポイント還元が2.0%に上がります。

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercard

 
ゴールドの方は年会費10,800円(税込)が発生しますが、通常4,900円(年会費)のプライム会員が無料。

察しが良い方はお気づきでしょうが・・・普通にプライム会員になるのとAmazonのゴールドカードでプライム会員になるのとでは、支払い額がほぼ一緒なんです。

それでポイント還元は2.5%。既にプライム会員に入会している方は、実質0円でゴールドカードを持つことが可能。

さらに、申し込みと同時にマイ・ペイすリボ登録(-5,400円割引)、ウェブ明細に変更(-1,080円割引)で割引され、プライム会員無料(-4,900円割引)と合わせて完全にペイできます。

それ以上のお買い物で貯まったポイントはどんどんプラスに。Amazonをよく利用する方であれば、ゴールドカードをおすすめします。

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercard

 

(10)楽天市場を利用する方は楽天カードがお得

楽天市場を利用する方は楽天カードがお得

Amazonを利用する方がプライム会員になったりアマゾンゴールドカードを作ると同様、楽天をよく利用する方は楽天カードを作るようにしましょう。

年会費・発行料は無料で作ることができ、楽天市場でのポイント還元率は3%。

数多くあるクレジットカードの中で還元率3%というのは探してもなかなかありません。(楽天市場で楽天カードを使うのが前提)

僕自身、最初は「楽天カードかぁ。なんかカッコ悪いな…」と思って利用していませんでしたが、実際に作ってみるとポイントがザクザク貯まります。

ここだけの話、「エスビットのポケットストーブ」は楽天ポイントだけで購入。いつの間にか数千円単位でポイントが貯まっています。

今なら期間限定で5,000円相当のポイントが貰えるキャンペーンを開催中!

楽天カード

楽天市場ではとにかくお得

 

(11)アウトドアショップのセールを狙う

好日山荘《公式通販》

好日山荘

キャンプ道具を探す時の順番としては、

Amazon・楽天

アウトドアショップ

公式サイト

がおすすめ。アウトドアショップの場合、セールを行っているとAmazonよりもお得にキャンプ道具をゲットできる場合があります。

例えば、キャンプ関連の商品数が多く、セールもよく開催しているのが「好日山荘」。

春と秋の年2回「スプリングセール(3月)」「オータムセール(9月)」というのをやっています。登山用品店ですがキャンプ道具も多く販売しており、ポイント還元も豊富なので要チェック。

アウトレットもあるのでお目当ての商品がないか探してみてください。

セール中商品は狙い目

 

(12)オークションを利用する

ゆるキャン△の影響でキャンプブームに火が付きましたが、中にはキャンプ道具だけ揃えてすぐに辞めちゃった人たちもいます。

そういう人たちは大抵、オークションにキャンプ道具を出品しているので探してみてください。

新品未使用品や1,2回使った程度のアイテムが多数出品されているオークションを利用すれば、安くキャンプ道具が手に入る可能性があります。

僕がよく利用しているのは「オークファン」というヤフオクやモバオク、ラクマ、セカイモンといったオークションサイトの相場が一目で分かるサイト。

例えば、オークファンで「スノーピーク」と検索すると、

オークファンで「スノーピーク」と検索

・どこのサイトで開催されているのか
・現在の落札価格
・入札数

等が一覧で表示されるので、わざわざ色々なオークションサイトを見てまわる必要はありません。

キャンプ道具を購入したい方はもちろん、出品したい時にも便利な機能があるので、オークション利用を考えている方は無料会員登録をしておきましょう。

欲しい商品の相場が一目で分かる

 

(13)株主優待券をゲットする

投資に興味がない方からすればなかなか勇気がいることですが、キャンプ関連の株をゲットするという選択肢も。

キャンプ関連…。といっても製造を行う国内メーカーの上場株はスノーピークぐらいしかないので、狙うなら小売店です。

例えば、

ヒマラヤ[7514]:
優待割引券1000円相当 × 年2回

ゼビオ[8281]:
20%割引券1枚、10%割引券4枚 × 年2回

カンセキ(WILD-1)[9903]:
優待券15%割引 × 年2回

この3つとも100株から株主優待を受けられるので、

ヒマラヤ:85,200円(100株)
ゼビオ:123,900円(100株)
カンセキ(WILD-1):172,000円(100株)

※2019年6月の株価。

この金額分の株を買えば、先ほど紹介した株主優待券を貰えます。株を持っている限り、永遠に年2回貰えるので、あまり損得勘定はしなくてもOK。

この3社ならまず潰れる心配もないと思います。ちなみにスノーピークの優待は、「株主限定商品の購入権」。

スノーピークの株主優待

株主しか買えない限定商品。名入れは無料。

「株」って聞くと、なんだか怖いイメージもあるかもしれませんが、最近は少額からでも投資できる証券会社もあり、現物なら購入した金額以上の損は絶対にありません。

僕も口座を開設しているSBI証券なんかは、最近「SBIネオモバイル証券」というサイトをオープンして、Tポイントで1株からでも投資ができます。

株主優待を受けるなら100株から買う必要がありますが、いきなり何十万円は怖いと思います…。まずは株に慣れるという意味でも少額から始められる証券会社がおすすめ。

アウトドア関連で株を発行している企業はたくさんあり、「株でその企業を応援してみる!」っていう気持ちで始めるのもなかなか面白いものです。

もしTポイントが余っていたり、「1株ぐらいならいっか…!」と思った方は、SBIネオモバイル証券からお好きな企業の株を購入してみてください。

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券はこんなサイト

SBIネオモバイル証券

 

まとめ

今回は、Amazonを中心にキャンプ道具をお得に購入する方法をご紹介しました。

もし何か欲しいキャンプ道具があった場合、Amazonは値段が安いだけでなく”口コミ”も参考になるし、実店舗と価格の比較もできます。

冒頭でも言いましたが、キャンプ道具はとにかく種類が多く、全部揃えるとなるといくらお金があっても足りません。「塵も積もれば山となる」という言葉もあるように、1個1個を少しでもお得に購入できれば、最終的には何万円ものお金を節約できます。

今回紹介した方法を活用し、ぜひお得にキャンプ道具をゲットしてください。

関連記事:最新のキャンプ道具・ハイテクアウトドア用品11選

こちらの記事もおすすめ
Amazonで買って良かったキャンプ道具10選を紹介


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /