Amazonプライム会員のメリット。プライムビデオ見放題や配送料無料以外の特典は?

POSTED IN:2019年6月30日 

AMAZON

Amazonプライム会員のメリット。プライムビデオ見放題や配送料無料以外の特典は?

Amazonがない世界ってどんな世界だったっけ?

世界最大のオンラインマーケット「Amazon(アマゾン)」。

世界の7人に1人が利用していると言われ、その名を知らない人はいないであろうサービスです。僕もAmazonを利用するようになってここ3年ぐらいは、めちゃくちゃ生活が捗るようになりました。

特に、プライム会員(有料会員)になって得られるメリットが大きすぎて、非会員に「まだ配送料で消耗してるの?」って煽りを入れたくなるレベルです・・・。

年会費4,900円がかかりますが、はっきり言ってデメリットは存在しません。年会費以上のサービスを受けられます。

そこで今回は、プライム会員になるメリットや会員特典等についてお話したいと思います。まだプライム会員になっていない方はもちろん、すでに会員になっている方も特典を活かしきれていない部分があると思うので参考にしてください。

関連記事:Amazonプライムデー2019の詳細。開催日はいつ?内容は?

こちらの記事もおすすめ
キャンプ道具をお得に購入する13の方法。Amazonを活用した節約術など

 

なんでも手に入るAmazon

なんでも手に入るAmazon

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。

Via:wikipedia.org/

Amazonの説明はもはや不要だと思います。欲しいものがなんでも買えるサイトのこと。

僕が冒頭で、「Amazonを利用して生活が捗るようになった」と言いましたが、具体的には「これ、どこで買えるの?」という疑問が無くなったためです。

関連記事:Amazonで買って良かったキャンプ道具おすすめ12選。初めてのキャンプへ行く前に。

テレビ番組やネットサーフィンをしてて欲しいものを発見した時、Amazonで検索したら大体見つけられます。

Amazonの企業理念に、

「地球上で最も豊富な品揃え」
「地球上で最もお客様を大切にできる企業であること」

とあるように、僕ら消費者はただただAmazonを利用すればいい。たったそれだけで、生活がより便利、より豊かになります。

もはや便利以外の何物でもない

 

プライム会員の年会費は4,900円(月額タイプは500円)

「別に年会費払わなくてもAmazon使えるじゃん。わざわざお金払ってプライム会員になる理由はあるの?」

って感じている人も多いはず。確かにAmazonのプライム会員になるには年会費4,900円(月額タイプ500円)を支払わなければいけません。

ここからがこの記事の本題でもあり、プライム会員になった時のメリットや特典についてお話しします。

もうすでにある程度調べ終わって、少しでも興味が出ている方は、今すぐにでもプライム会員になった方がおすすめ。僕が今までプライム会員になっていなかったことを後悔したように、今加入していない事が損だと思うはず。

まずは30日の無料体験から

 

Amazonプライム会員のメリット・特典

まず、年会費を払うってことは、逆を言えばお金を払って優良なサービス・最高な体験を受けられるということです。(世の中には無料を謳ってクソみたいなサービスを展開する企業がいくつも存在しますからね・・・。)

Amazonの場合、その点は安心です。何故なら、世界で最も優良な企業なのだから。みんながAmazonだけを利用をするため、小売業がヤバイって言われるほどです。

正直な話、みんなが最初に思うメリット「送料が無料(一部除く)になる、Primeビデオが見放題になる」ってだけでも年会費(年会費4,900円)を支払う価値は全然あります。

 

送料が無料(一部除く)。配達オプションも選べる

送料が無料。配達オプションも選べる

「この商品安い!あっでも配送料込みだと意外とするなー」という経験をしたことはありませんか?

500円のモノを買おうと思った時、配送料でさらに500円かかるって言われたら、買うのを戸惑ってしまいますよね・・・。プライム会員なら、そんな思いをすることは一切無くなります。

なんせ、配送料は無料(一部除く)なのだから。配達オプションであるお急ぎ便・当日お急ぎ便・お届け日指定も全て無料です

配達オプション非会員プライム会員
2,000円以上の送料無料無料
2,000円未満の送料400~440円無料
お急ぎ便500~540円無料
当日お急ぎ便600~640円無料
お届け日時指定便600~640円無料

primeマークがついている商品であれば、配送料は一切かかりません。

例えばですが、非会員の人が月1回アマゾンで買い物すると、

1回の配送料400円 × 12ヶ月 =4,800円

プライム会員の年会費は4,900円なので、完全に元が取れちゃいます。もし非会員の人が月に2回Amazonを利用したら、約5,000円も損をしている計算に・・・。

月一回Amazonを利用するだけで年会費の元が取れるんです。

 

アニメ・映画・TVドラマ。プライムビデオが見放題

プライムビデオが見放題

僕がAmazonプライムに加入する前、VOD(動画配信サービス)は「Hulu」を利用していました。Huluの月額利用料金は1,007円、年額に直すと12,084円です。

Amazonプライムの倍以上の料金を支払っておきながら、映画やアニメが見られるのみのサービス。僕が大好きな「ウォーキング・デッド」をいち早く無料で見られるというのは嬉しいのですが、ぶっちゃけ月々の費用で考えたらプライムビデオの方が圧倒的にお得です。

プライムビデオもウォーキング・デッドシーズン8まで無料で見ることができ、最新話は1話ごとに100円払えば視聴できます。

ちなみに、僕が最近プライムビデオで見た”無料作品”は、

■ 映画
ジュラシックパーク・バクマン・アイアムレジェンド・新宿スワン・SAWシリーズ・岳-がく-・ゼログラビティ・寄生獣・亜人・スパイダーマン・ララランド・ファイトクラブ etc…

■ アニメ
ゴールデンカムイ・キングダム・ソードアートオンライン・ワンピース・鋼の錬金術師・ゆるキャン△・ぐらんぶる・転生したらスライムだった件・ワンパンマン etc…

今までアニメよりも漫画派だったんですが、プライム会員になってからはがっつりアニメにハマってます。

関連記事:プライムビデオで観られる無料おすすめ洋画6選【ホラー・スリラー】

これら全て、年会費4,900円のプライム会員に含まれています。primeマークが付いているものだけしか見放題ではないのですが、Huluも両方体験している僕としては、作品数が少ないといった不満は特にありませんでした。

むしろ月額が安くなった分、とてもお得に感じています。また、Huluでは無理だったダウンロードしてオフラインでも視聴する機能があるので、通信環境やデータ容量を気にせず動画を楽しめちゃいます。

この時点で、プライム会員に加入するメリットは2つ。
①配達送料が無料
②プライムビデオが見放題

この辺りが一番みんながメリットだと感じる部分。ですが、まだまだこんなものではありません。

好きな映画・アニメが見放題

 

音楽が聴き放題。Primeミュージックが利用可能

音楽が聴き放題。Prime Musicが利用可能

プライム会員に入っていると、時々Amazonが何屋さんか分からなくなりますよね・・・。

Amazonには2種類の音楽サービスがあって、メインなのは6,500万曲が聴き放題の「Music Unlimited」。こちらはプライム会員とは別に月額780円。非会員は980円。

プライム会員で使えるようになるのは「Primeミュージック」という音楽サービスで、100万曲以上の音楽が聴き放題。もちろん追加料金は無し。

ポップ、ロック、ジャズ、クラシック様々な種類の音楽を無料で聴くことができます。邦楽よりかは洋楽の方がちょっと多い感じかな。

また、プライムビデオ同様、ダウンロードしてオフラインでも聴けるため、通信環境やデータ容量を気にする必要はなし。かなり重宝するサービスです。

まさかの音楽も聴き放題

 

Primeラジオが聴き放題

Primeラジオが聴き放題

さらにPrimeミュージックの凄いところは、

「晴れた朝に聴きたい曲」
「読書しながら聴くJazz」
「恋する秋のデートポップス」

みたいなプレイリストが豊富に揃っており、「プライムラジオ」も聴き放題に。作業用BGMにして集中したい時にかけたり、あんまり音楽に詳しくない人でも楽しめちゃいます。

Primeミュージックにある100万曲以上の中からジャンルを選ぶだけ。あとは勝手に24時間エンドレスで流れ続けるっていうものです。

Amazonは音楽面のサービスに強く、プライム会員にさえなれば、音楽のことで困ることは無くなります。

 

本も漫画も読み放題。Primeリーディングが利用可能

本も漫画も読み放題。Primeリーディングが利用可能

Amazonは元々、紙の本を通信販売するサイト。そのため、本関連のサービスも用意されています。それが「Amazon Kindle(キンドル)」。

正確に言うと、キンドルは「電子書籍リーダー機器」を指す言葉ですが、無料のアプリがあり、iPhone、アンドロイド等でもインストールできます。

そのキンドルのアプリをダウンロードすると使えるのがプライム会員向けの「Prime Reading」という数百冊の本や雑誌が読み放題になるサービスです。

関連記事:【Prime Reading】Amazonプライム会員なら無料で利用できる”本読み放題サービス”をレビュー

最近、僕が見たのは「弱虫ペダル1〜11巻」や「山と食欲と私」など。キャンプ・アウトドア好きの人だったら「GO OUT」っていう雑誌が無料で読めました。

primeマークが付いている本しか無料では読めないのですが、それでも1,000冊ぐらいは常に用意されているため、暇つぶしにはもってこいです。

がっつり読みたい人は、もう一個ある有料(月額980円)の本読み放題サービス「Kindle Unlimited」がおすすめ。こちらは12万冊以上が読み放題。

Kindleで1,000冊の本が読み放題

 

無制限で写真を保存。Primeフォトも利用可能

無制限で写真を保存。Primeフォトも利用可能

写真をたくさん撮影する人にとってありがたいのが、写真ストレージサービス「Primeフォト」。何がありがたいってプライム会員は無料な上、写真を無劣化&容量無制限でアップロードできるんです。

僕なんかはiPhoneをよく落とすのですが、オンライン上に画像を保存しておけば、新しい機種に買い替えても写真は残ったまま。

プライム会員を解約したら、5GB以上は使えなくなるデメリットもありますが、僕がいつも利用しているオンラインストレージのDropBoxは2GBまで。逆に非会員でも5GBまでは使わせてくれるってどんだけ優しいですかね・・・。

 

「今すぐに欲しい」商品が1時間で到着。Primeナウ

「今すぐに欲しい」商品が1時間で到着。Primeナウ

東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫に住むプライム会員限定ですが、「Primeナウ」が使えるようになります。これはAmazonで買った商品が1時間以内に届くという、配送業泣かせのサービス。

名古屋は対応エリア外なので、僕自身はまだ利用したことがないのですが、ヤバイぐらい便利らしいですね。

ただし、使う上でのデメリットもあって、1時間便なら890円(2時間便なら無料)がかかり、2500円以上でないと注文できないそうです。また、対象商品が少ないって話もよく聞きますね。

使いどころは限られているかもしれませんが、急な用事や体調を崩した時なんかは使えそうなサービスです。もちろん、プライム会員しか利用できません。無料期間中の方は利用できます。

あっという間に商品到着

 

生鮮食品・バーチャルダッシュ・ピアノレッスン。その他のメリット・特典

ここまで紹介したアマプラ会員のメリットは、

・配送料無料
・プライムビデオ
・Primeミュージック
・Primeラジオ
・Primeリーディング
・Primeフォト
・Primeナウ

これら全てが年会費4,900円(一月当たり408円)の中に含まれています。ですが、まだまだメリットはあるんです。

 

生鮮食品も。Amazonフレッシュ

生鮮食品も。Amazonフレッシュ

新鮮な野菜や食材、日用品などが配送される「Amazonフレッシュ」しかも最短4時間以内で届くというもの。

プライム会員とは別に月額500円を支払う必要があり、エリア限定でのサービスですが、一人暮らしで帰りが遅いサラリーマンにはありがたいサービスではないでしょうか。

 

ボタン一回押すだけで注文完了。Amazonバーチャルダッシュ

ボタン一回押すだけで注文完了。Amazonバーチャルダッシュ

ちょっと前に、ボタンを押すとAmazonで商品を注文できる「Dash ボタン」っていう面白いものがあったんですが、そちらは終了してしまいました。その代わり、「バーチャルダッシュ」というものは残っています。

バーチャルダッシュはAmazonアプリから利用でき、普段よく注文する商品を登録しておけば、ワンタッチで購入できるバーチャルなボタンです。例えば、水やジュース、洗剤、カップ麺など、消耗品を登録しておけば時間短縮になります。

 

kindleオーナーライブラリと端末割引

60万冊以上のタイトルから、1か月に1冊無料で読むことができる「kindleオーナーライブラリ」

Amazonプライムに加入+KindleまたはFireタブレットを持っている方が対象で、小説や実用書、コミック、ベストセラー作品などの中から、好きな本を選ぶことができます。

また、以前までプライム会員限定クーポンでKindleが4,000円割引されてたんですが、今は無くなってしまっています。しかし、プライム会員限定セールという名に変わって、今でも有料会員の方はKindleを割引価格で購入可能。

端末によって割引されていないものもありますが、中には5,000円割引されることも。紙の本から電子書籍に変えようか悩んでいる人は要チェックです。

kindleオーナーライブラリと端末割引

数千冊以上がこの一台に。

 

自宅でピアノレッスン「Skoove Premium」が3ヵ月無料

自宅でピアノレッスン「Skoove Premium」が3ヵ月無料

プライム会員の方がAmazonで対象の電子ピアノか電子キーボードを購入すると「Skoove Premium」の3ヵ月無料クーポンを貰えます。

Skooveというのは、ドイツ生まれのブラウザでピアノレッスンが受けられるサービスです。洋楽がメインですが、ビートルズやコールドプレイ、クイーンといった誰でも知っている曲があるので安心。

日本語にも対応しており、レッスンと言ってもお手本を参考に弾くだけなので、自分のペースで練習できます。最新版のiOSを搭載していればPhone、iPadでもOK。

3ヶ月だと一月当たり€13.33なので、約5,000円のコースが無料になります。

 

プライム会員のメリット・特典まとめ

Amazonプライム会員のメリットまとめ

ちょっと数え切れないぐらいのメリットを挙げたんですが、こんなのまだまだ序の口です。メリットを最大限に使うには、Amazonをもっと利用していかなきゃいけないですね・・・。ただ、年会費の元を取る分には、配送料無料(一部除く)・プライムビデオだけでも余裕。

あと、今後もたくさんのサービスがスタートして、プライム会員はもっとお得に利用できるようになるはず。

まだプライム会員になっていない方は30日間の無料体験が用意されているので、そちらを利用して、Amazonの便利さをぜひ体感してみてください。

まずは30日の無料体験から


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /