Amazon限定のキャンプ道具。コールマン限定カラーのテントやタープがカッコいい

POSTED IN:2019年7月1日 
by:

AMAZON GEAR

Amazon限定のキャンプ道具。コールマン限定カラーのテントやタープがカッコいい

”限定”って言葉なんかいいよね。

Amazonでキャンプ道具を物色していて、「Amazon限定」という文字を見たことはありませんか?

Amazon限定と言うのは、いわばメーカーとAmazonのコラボ商品のようなもので、公式サイトでも買えないデザインや色をしたキャンプ道具等があります。

もともとはガジェット系を中心に限定品が販売されており、正規品を買うよりも少し価値の高い商品が並んでいます。

最近になってキャンプ&アウトドアカテゴリにもAmazon限定商品が多くラインナップされてきました。

そこで今回は、Amazon限定のおすすめキャンプ道具をご紹介したいと思います。

関連記事:Amazonプライムデー2019の詳細。開催日はいつ?内容は?

こちらの記事もおすすめ
Amazonで買って良かったキャンプ道具おすすめ12選。初めてのキャンプへ行く前に。

Top Image by https://www.amazon.co.jp/

 

Amazon限定商品と正規品の違い

基本的にAmazon限定と正規品の違いは、カラーバリエーションや仕上げのやり方が違う(例えば、艶や光沢を出したり)だけ。

性能差はないので安心して購入してください。

 

コールマン(Coleman)のAmazon限定商品

キャンプメーカー別に見て、一番多くAmazon限定商品を揃えているのはコールマン(Coleman)

コールマンと聞くと赤が強いイメージですが、Amazon限定ではミリタリー系に多く使われるオリーブ色がたくさんあります。

全体的に男前を意識したカラーとなっており、女性目線から見ると色が地味という意見も・・・。ですが、逆に「これぐらいがいい」という人にはガッチリハマる色なので、気に入った人は即購入をおすすめします。

 

【Amazon限定カラー】コールマン/トンネル2ルームハウス・LDX

【Amazon.co.jp限定】コールマン/テント・トンネル2ルームハウス・LDX

ファミキャン等で人気のトンネル型2ルームテント「トンネル2ルームハウス・LDX」

広いリビングスペースがある定員数5人のテントで、設営の容易さ、居住性、片付けやすさに定評があります。このサイズだと、どこのメーカーのテントも10〜12万円ぐらいが相場ですが、Amazon.co.jp限定モデルは7万円代とかなりお得。

スカートが付属しているので冬は寒い風を防ぐことができ、ひさし機構のおかげで夏の暑い日差しや雨もしのげる優れもの。

一度買えば4シーズン長く使えるテントなので、「今年から家族を連れてキャンプを始めてみようかな?」と考えているお父さんにおすすめです。

使用時サイズ約660×330×200(h)cm
収納時サイズ約72×31×31cm
重量約16kg
材質フライ/75Dポリエステルタフタ
耐水圧約2,000mm(フロア:約2,000mm)
定員4~5人用

【Amazon.co.jp限定】トンネル2ルームハウス

 

【Amazon限定カラー】コールマン/ワンポールテント・エクスカーションティピ

【Amazon.co.jp限定】コールマン/ワンポールテント・エクスカーションティピ

トンネル2ルームハウスよりも、もう一回り小さいサイズが欲しい方向けのテント「エクスカーションティピ」

ティピー(円錐)型のテントで、見た目はかなりカッコいいです。もう一色”ベージュ”もありましたが、画像を見る限りではかなりピンク色に近く、人を選びそう・・・。ただし、オリーブカラーよりも5,000円ほど安いです。

定員数は3〜4人で、一般的なティピーテントにはない前室もあります。ソロキャンプもペアキャンプもやる予定の人におすすめ。ワンポールなので設営も簡単です。

使用時サイズ約325×230×200(h)cm
収納時サイズ直径16×60cm
重量約6kg
材質フライ/75Dポリエステルタフタ
耐水圧約1,500mm(フロア:約1,500mm)
定員3~4人用

【Amazon.co.jp限定】エクスカーションティピ

 

【Amazon限定カラー】コールマン/ツーリングドーム・LX

【Amazon.co.jp限定】コールマン/ツーリングドーム・LX

キャンプツーリングをこれから始めてみようと思っている方向けのテント「ツーリングドーム・LX」

画像を見ていただければ分かりますが、こちらも前室ありなので、靴や荷物等を置けるスペースが確保されています。

一応3人までOKのテントとなっているため、完全ソロとしてはサイズも重量も大きく感じるかもしれません。オートキャンプ中心で、たまにキャンプツーリングでもしようかなって思っている人にはちょうどいい感じ。

ソロならゆったりできる広さだし、友達を呼んでのキャンプもできるので、一つ持っておくと便利なサイズのテントです。

使用時サイズ約210×180×110(h)cm
収納時サイズ直径24×60cm
重量約5.6kg
材質フライ/75Dポリエステルタフタ
耐水圧約1,500mm(フロア:約1,500mm)
定員2~3人用

【Amazon.co.jp限定】ツーリングドーム・LX

 

【Amazon限定カラー】コールマン/ツーリングドーム・ST

【Amazon限定カラー】コールマン/ツーリングドーム・ST

よりソロに特化したのがこちらのテント「ツーリングドーム・ST」です。定員数は1〜2人で、テント自体の重さも約4.4kgしかありません。

値段が安いので当然ですが、Amazon限定のコールマンテントの中では口コミ数が一番多く、初めてテントを買う方は参考になります。

上記で紹介した「ツーリングドーム・LX」を一回り小さくした感じなので、見た目は変わらず、前室もしっかりと完備。

定番のソロテントなので人気があり、ソロキャンデビューを目論んでいる方は、このツーリングドーム・STをおすすめします。

使用時サイズ約210×120×100(h)cm
収納時サイズ直径23×54cm
重量約4.4kg
材質フライ/75Dポリエステルタフタ
耐水圧約1,500mm(フロア:約1,500mm)
定員1~2人用

【Amazon.co.jp限定】ツーリングドーム・ST

 

【Amazon限定カラー】コールマン/XPヘキサタープMDX

【Amazon限定】コールマン/XPヘキサタープMDX

上記で紹介したテントにバッチシ合うのがこの「XPヘキサタープMDX」。語尾に付いている”MDX”というのはMサイズのDX(デラックス)という意味。

タープは夏の日差しや突然の雨はタープで防げるので、もしコールマンのAmazon限定テントを購入した方は、こちらのXPヘキサタープMDXも用意しておきましょう。

もちろん、XPヘキサタープMDX一つだけでもカッコよく張ることができます。

使用時サイズ約460×435×高さ230cm
収納時サイズ直径18×74cm
重量約7.6kg
材質75Dポリエステルタフタ
耐水圧約1,500mm

【Amazon.co.jp限定】XPヘキサタープMDX

 

【Amazon限定カラー】コールマン/アウトドアワゴン

【Amazon限定カラー】コールマン/アウトドアワゴン

重いキャンプ道具を一度で運搬できるアウトドアワゴン。特にコールマンの赤いアウトドアワゴンは人気があり、キャンプ場へ行ったら1度は必ず見かけます。

「誰とも被りたくない。でもアウトドアワゴンが欲しい・・・。」という、ツンデレ気質をお持ちの方におすすめなのがAmazon限定カラーのコールマン・アウトドアワゴンです。

僕もキャンプ場でオリーブ色のアウトドアワゴンはあまり見かけたことはありません。赤ももちろんカッコいいんですが、車輪が付いてるワゴンをミリタリー色にするとオシャレさが倍増して見えます。

もしAmazon限定カラーのアウトドアワゴンを購入するのであれば、「アウトドアワゴンテーブル」も一緒に持っておくとテーブル代わりになって色々と便利です。

使用時サイズ約106×53×100(h)cm
収納時サイズ18×40×77(h)cm
荷台サイズ88×42×31(h)cm
重量約11kg
耐荷重約100㎏

【Amazon.co.jp限定】アウトドアワゴン

 

【Amazon限定カラー】コールマン/ヒーリングチェア

【Amazon限定カラー】コールマン/ヒーリングチェア

キャンプ椅子の定番といえばヘリノックスですが、やっぱり値段の高さが気になりますよね・・・。そんな時に選択肢に入れて欲しいのがコールマンの「ヒーリングチェア」です。

重量に関してはもちろんヘリノックスに負けてしまいますが、価格の安さ、座り心地は引けを取りません。何より、Amazon限定カラーのコールマンテントと合わせたら最高にカッコよくなります。

オリーブカラーの椅子自体をあまり見かけないので、ミリタリー系色を探していた方は購入して損はないと思います。

使用時サイズ約57×58×76(h)cm
収納時サイズ14×14×90(h)cm
重量約2.5kg
耐荷重約80kg

【Amazon.co.jp限定】ヒーリングチェア

 

キャプテンスタッグ・SOTO。他にもAmazon限定のキャンプ道具はいっぱい

コールマン以外にもAmazon限定の商品はたくさんあります。その中で個人的に気になったのは2つ。キャプテンスタッグの焚き火台とSOTOのレギュレーターストーブです。

 

【Amazon限定】キャプテンスタッグ/カマド・スマートグリルB6型

【Amazon限定】キャプテンスタッグ/カマド・スマートグリルB6型

キャプテンスタッグの中で一番軽い焚き火台「カマド・スマートグリルB6型」。

関連記事:軽量焚き火台15選。”1kg以下”でソロキャンプにおすすめ【とにかく軽い順】

本来はステンレスのシルバーそのままなんですが、黒塗りして特別仕様にしています。意外と黒色の焚き火台って見かけないので、なかなか珍しいのではないでしょうか。

ソロであれば必要十分なサイズで、持ち運びも苦ではありません。

使用時サイズ約幅20×奥行12.5×高さ18cm
収納時サイズ幅24×奥行18×厚み3.5cm
重量約760g
セット内容本体×1、炭受け×1、ゴトク×1、アミ×1、目皿×1、収納バッグ×1

【Amazon.co.jp限定】スマートグリルB6型

 

【Amazon限定】SOTO/レギュレーターストーブ・ST-310

【Amazon限定】SOTO/レギュレーターストーブ・ST-310

定番のシングルバーナーSOTOの「レギュレーターストーブ・ST-310」。マイクロレギュレーターという機能を搭載しており、-5℃の環境でも安定した火力を出せるのが特徴。

Amazon限定は、足(ゴトク部分)と遮熱板が黒色になっているモノトーンモデル。キャンプ以外でも使う機会があるシングルバーナーですが、これだけカッコいいと所有欲を大きく満たしてくれますね。

使用時サイズ約幅16.6×奥行14.2×高さ11cm
収納時サイズ幅14×奥行7×高さ11cm
重量約350g(本体のみ)
使用時間約1.5時間(ST-760 1本使用時)

【Amazon.co.jp限定】レギュレーターストーブ

 

Amazon限定のキャンプ道具まとめ

キャンプカテゴリにはコールマンを中心に、たくさんのAmazon限定商品があります。機能性・実用性は変わらず、カラーやデザインが違うだけなので、キャンプ場であまり被りたくない方はAmazon限定の商品を選んでみてはいかがでしょうか。

また、Amazonでお買い物するときは、プライム会員が圧倒的にお得です。以下の記事を参考に、まだプライム会員になっていない方は加入をおすすめします。

関連記事:Amazonプライム会員のメリット。プライムビデオ見放題や配送料無料以外の特典は?

こちらの記事もおすすめ
【2018年】Amazonで最も売れたキャンプ道具・アウトドア用品ランキング


SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Atsushi.H
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /