キャンプにおすすめの車ランキングTop10!最近の流行りは軽自動車

POSTED IN:2019年6月7日 

GEAR RANKING

キャンプにおすすめの車ランキング

キャンプをきっかけに車を買おう、次に車を買うときはアウトドア向けの車が欲しいという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「キャンプにおすすめの車ランキングTop10」をご紹介します。

車は決して安い買い物ではないので、すぐ購入までに至ることはありませんが、男心をくすぐる…という意味では見ているだけでも楽しいですよね!

普段よく見かける車も意外とキャンプ向けだった…という車種もあるので、車好き・キャンプ好きの方は今後の参考にしてみてください。

 

車を購入する前に知っておきたいこと

車を購入する際、いろいろなキャッシュバックキャンペーンやオプションなどを付けてもらい、少しでもお得に購入するというのが一般的だと思います。

その他にも、実はお得に購入できる裏技があります。それは、「今乗っている車を高く買い取ってもらう」ということ。

「なんだそんなことか…」と思われるかもしれませんが、長く乗っている車ほど「どうせ売れない、1円にでもなれば満足」という人が多く、かなり損をしています。

どこに売るか?によって買取額は大きく変わってくるので、次に乗る車を少しでもお得に購入したい方は、『かんたん車査定ガイド』のような一括査定サービスを利用することをおすすめします。

今、あなたが乗っている車の時価(売却値)がいくらなのかを知っておくと、次の車の購入時に大きく役立ちます。

何より、今自分が乗っている愛車にいくらの価値が付くのかすぐに分かるというのは面白いサービスだと思います。

かんたん車査定ガイド

 

キャンプにおすすめの車ランキングTop10

ここからはキャンプやアウトドア向けの車をご紹介します。

やはり人気があるのは、キャンプ道具をたくさん積みこめる積載能力に優れた車や、悪路・林道でもパワー負けしない車。最近では、価格帯を重要視する消費者も多く、手頃に買える軽自動車も人気となっています。

 

CX-5 / マツダ

日本のみならず欧州等でも人気の高いマツダのCX-5。

CX-5にはディーゼルエンジンも用意されており、山道に適した性能を発揮します。マツダの誇る低燃費技術は世界最高峰であり、さらに燃料となる軽油もガソリンより安く済みます。

本格的なオフロード走行にはあまり適してはいませんが、整備されたオートキャンプ場に行く分には何の問題もありません。

CX-5の口コミ
やはり世界的にセールされてるだけある商品だなっと感じる良い車だと思いました。今まで何十台と乗り継いできましたが、このcx-5の満足感は一番高く感じ楽しんでいます。

 

ハイエース / トヨタ

商業車のイメージが強いトヨタのハイエースをキャンプ仕様に改造している人が多くいます。キャンピングカーのベース車両としても人気。

いわゆる”バン・ワンボックス”と言われる貨物や乗客の輸送がメインの自動車で、見た目の積載能力はもちろん耐久性の高さも人気の理由。

実用性と耐久性を兼ね備えているからなのか、「盗まれるクルマNo.1」という不名誉な称号も持っています…。

ハイエースの口コミ
広い室内に満足しています。普段使いもしてますが大きい割に見切りも良くて、遊びメインに使うには良いベース車だと思います。

 

FJクルーザー / トヨタ

アウトドアファンから絶大な人気を誇るトヨタのFJクルーザー。2018年に生産終了したことによってさらにその魅力を高めています。

ランドクルーザーをレトロスタイルにした見た目がキャンプとマッチしており、本格的なオフロード性能も備えているためアウトドア向きのSUVとなっています。

女性や子供にも受けが良く、ファミキャン向けの車。ただし、燃費の悪さや観音開きドアの普段使いの悪さも目立つため玄人向けの車とも言えます。

FJクルーザーの口コミ
好きと思う人が乗ればいい。唯一無二感。10年、恋い焦がれてやっと手に入れた愛車。毎日乗るたびに、顔がニヤけます。好きな人にはたまらない最高の車です。

 

クロスビー / スズキ

スズキと言えば軽自動車のイメージが強いですが、このクロスビーはアウトドア向けの乗用車です。

”SUV×WAGON”をコンセプトに作られており、スポーツモードやスノーモードなどの機能を搭載して、よりアクティブに乗り回すことができます。

外観は同じスズキのハスラーに似ており、そちらもポップな見た目から女性や若い子に人気がある車です。

クロスビーの口コミ
遠くからの外観はちょっとハスラー?を思わせるが、近くで見れば全く違いデザインはクロスビーの方が良い、特に後ろ姿の感じが良い。この価格帯の車としては、とてもよくできた車です。

 

パジェロ / 三菱

クロカンSUVの代表とも言える三菱のパジェロ。同じサイズのFJクルーザーがポップという印象で、パジェロは男らしい格好良さがあります。

パジェロにはショート(5人乗り)とロング(7人乗り)の2種類があり、キャンプ・アウトドア向けなのはよりサイズの大きいロングの方。

国産SUVとしてはトップクラスの性能を持っており、本格的なオフロード走行も可能です。

パジェロの口コミ
総合的には内外装ともに満足しています。装備もスーパーエクシードなら高級車クラウン等にも負けていません。また、大きく頑丈なボディなので、もし事故が起きても安全だと思います。

 

ウェイク / ダイハツ

キャンパーが選ぶ軽自動車で根強い人気があるダイハツのウェイク。

軽自動車とは思えない積載力を誇り、ソロ〜から2,3人程度のキャンプ道具であれば問題なく収納できます。アウトドアに役立つオプションも豊富で、それらを付けることで収納力をさらにアップさせることができます。

軽自動車だけあってカタログ燃費は23.2 km/L~25.4 km/Lほど。実用性にも優れたキャンプ向け軽自動車です。

パジェロの口コミ
維持費が安く燃費もそこそこ。自分のやりたかった事も実現でき、かなり満足しています。普段使いとレジャーの両刀使いができますので、一家に1台のファミリーカーとしても十分ありでしょう。

 

フォレスター / スバル

ミドルサイズのSUVの中でキャンプ向けなのがスバルのフォレスター。フォレスターの歴史は長く、1997年から現在までに4度のモデルチェンジをして販売されています。

2018年夏には「X-BREAK」グレードが登場し、走破性・積載性がより向上しています。

遠くのキャンプ場に行く時は運転中にも疲れが溜まりますが、フォレスターなら快適なドライブを楽しめます。

フォレスターの口コミ
「フォレスター」は運転しやすく、走りも比較的良く(2.5Lガソリン車)、安全性能も高く、車内も広い、優等生な車だと思います。2列目はエクストレイル、cx-5、アウトランダーと比較しても、一番広いと思います。

 

レガシィ・アウトバック / スバル

スバルが販売するクロスオーバーSUVレガシィ・アウトバック。

レガシィという冠を持っており、都会的なデザインでありながらその収納力や走行性がキャンパーの間でも人気が高いです。

天井が低めですが、シートがフルフラットになるため車中泊も可能。

キャンプという面を見れば他にも優秀な車はたくさんありますが、唯一無二のスタリッシュさ、洗練されたデザインは自然にもマッチするかっこいい車です。

アウトバックの口コミ
他のSUVと比べても荷室は広く、室内も広いので全席快適で乗っていても疲れにくいのがとても良いです。20万km近くになっても大きな故障もなく頑丈な車です。

 

エクストレイル / 日産

キャンプに限らず、外遊び好きの人に選べれている日産のX-TRAIL(エクストレイル)。

デザインもアウトドア向けであり、さらに3代目となる現行モデルは安全支援システムを搭載しているので、小さいお子さんがいる家庭にも安心しておすすめできます。

車体振動制御システム(インテリジェント・ライドコントロール)という最先端技術を取り入れており、林道や悪路を走行する際、車体の上下の動きを予測して安定性を維持してくれます。

エクストレイルの口コミ
他社のミドルサイズSUVと比較しても、良い車だと思います。走りもまずまず。車内はかなり広めで、そして安全性能が高い!見た目が気に入っていれば、買って後悔する車ではないと思います。

 

ジムニー / スズキ

キャンプ芸人として名を馳せているヒロシさんの愛車でもあるスズキのジムニー。2018年7月にフルモデルチェンジされた時は大きな話題となりました。

軽自動車の中では最も無骨で男らしいデザインをしており、ヴィンテージなキャンプ道具との相性も抜群。

ヒロシさんのようなソロキャンパーやブッシュクラフトが好きな人向けの車です。

ジムニーの口コミ
移動するための手段ではなく、移動そのものを楽しむ車です。個人的にはオフロード性能が突出し過ぎているので、もう少し高速の走行安定性をあげてもらいたいです。

価格が安い順ランキング

最後に今回この記事に登場した車を”価格が安い順”に並べました。

金額は2019年6月時点の新車価格になります。

ウェイク135万円〜
ジムニー145万円〜
クロスビー176.6万円〜
ハイエース213万円~
エクストレイル223.1万円〜
CX-5257万円〜
フォレスター280.8万円〜
FJクルーザー314万円~
レガシィ・アウトバック329.4万円〜
パジェロ339.1万円〜

SNSでシェアして頂けると嬉しいです

この記事のタイトルとURLをコピー


About Me
Name : Hossy
2018年にキャンプを開始した初心者キャンパー&ブロガー。主に購入したソロ用キャンプ道具のレビューやギア・ガジェットの最新情報、東海地方のこと、身の周りの出来事を記事にしています。
/ /